ネットワークモデリング輪講スタート!The lecture of network modeling in turn starts !

今日はお昼過ぎに急な通り雨がありました。30分ほど激しく降り雷鳴が轟きました。

そして、まさかの全学停電という異常事態! (°д°;;)

研究室内の足元のマシンやら、計算機室のサーバやらに大打撃!!

とまではいきませんでしたが、UPSなどの備えはやはり必要なものだと感じました(-_- )

さて、前置きが長くなりましたが、

今日からネットワークモデリング輪講のスタートです。

120529_1706

オレンジの服の人がDrの先輩で今日の担当者です。

輪講のモチベーションとしては

「研究において各自の提案システムを定量的に評価できるようになろう」

というものです。

内容的には 待ち行列、ポワソン過程 ・・・です。

「客数がポワソン分布に従う」ことと

「到着間隔が独立同一な指数分布に従う」ことが

等価という事実は大変重要なので、しっかり理解しておくように!

回が進むにつれて、どんどん激しさを増していくこの輪講。。。

果たして、私は自分の担当分をかみ砕いて説明できるのでしょうか?( ̄~ ̄;)

by Masashi HASHIMOTO