IT Keys5期生スタートしましたIT Keys 5th class is starting!

photo3

本学情報科学研究科を中心に、大阪大学、京都大学、北陸先端科学技術大学院大学の4大学院で進めている情報セキュリティのエキスパート人材育成プロ グラムが今年度も始まりました。このプログラムは、我々の研究室のスタッフを中心に運営をしているのですが、はや5期生の受講生を受け入れるまでになりま した。ちなみに、今年度は各大学から5名の受講生を受け入れ、合計20名でのスタートです。

今年はスタッフの一人である松浦先生が渡仏され海外から遠隔サポートをいただいているのですが、その分、私(いのまた)が好き勝手に動かすことがで きるわけです(ニヤリ)。冗談ではなく、真面目に今年はITKEYSの今後5年を見据えた挑戦の年でもあり、いろいろとドラスティックな変化をさせていく ことを考えています。
その第一弾として、情報セキュリティ運用リテラシーという講義を変えてしまおう!

で、早速やってしまったことは?

第1弾:第1回目の講義は、今までは私が2コマの講義を行っていたのですが、もはや1時間だけのイントロダクションだけにしました。せっかくの機会、やはり普段聞くことの出来ない現場の方のお話を聞かせてあげるべきだ!と去年から考えていました

第2弾:いきなりデジタルフォレンジックのお話?!ということで、デジタルフォレンジックといったらこの人、第一人者であるネットエージェント株式会社の松本隆様を東京からお招きしました

近年、様々な情報漏洩や改ざんといったサイバー犯罪のリスクが高まりつつある中、その背景を適切に見定める必要に迫られてきています。これを確立す る1つの手段として、デジタルフォレンジックが注目されつつあります。今までのように単にログを取れば良い、という時代ではなくなってきています。いつ、 誰が、どこで、何を、という視点は既に計算機ネットワークの世界でも当たり前になってきているわけです。

で、今後やることは?

第3弾:まだまだ驚きの講師陣をお招きする予定です(誰を呼ぶかを知っているのは私だけ(こっそり交渉中です・・・)。今後の展開をお楽しみに!

by @tama_nara