Paul Sabatier University 訪問 @ フランス・トゥールーズVisiting Paul Sabatier University @ Toulouse, France

PSU01 PSU02

先月(2012年3月)、PSU(Paul Sabatier Univ.)を訪問しました。

PSUにおける全体ミーティングではPSUの紹介の他、人材交流、
特に学生の交流に関して活発に議論が交わされました。
PSUでは世界中から学生を受け入れており、本学からの学生の
受け入れにも積極的な姿勢が見られました。ダブルディグリー等の
話も出ましたが、滞在期間(年単位での滞在が必要等)の制約等があり
実現には少々困難を伴いそうです。ただダブルディグリー取得後の
キャリアパスが明確であれば、グローバル人材を育成するという
観点から検討の余地はあると考えられます。

情報科学研究科個別のミーティングでは取り組んでいるプロジェクトや
研究課題についてお互いに紹介し合いました。大規模データの管理・検索手法、
無線技術やセンサネットワーク等々様々なテーマをお互いの研究科で
取り組んでいる事が分かりました。取り組んでいる課題も似通っているものが
多数あり、共同研究の可能性は大いにあると感じました。同様の課題でも
PSU側はより理論的に、本学側はより実践的に取り組んでいる傾向があり、
共同研究時におけるシナジーも発揮されやすいのでは無いでしょうか。
ただ、今回は情報科学研究科として初めての訪問であり、まずは
継続的なコミュニケーションが必要だと考えられます。

こういった国際連携に興味がある方は教員学生問わず、
気軽に連絡下さい。

■参考URL
——————–
・PSU web site
http://www.univ-tlse3.fr/

written by MATSUURA Satoshi