柔軟な復旧要件を満たすデータベース接続層データ複製手法の提案

中村暢達,藤山健一郎,河合栄治,砂原秀樹
災害発生時に,IT システムが運用停止となっても,バックアップサイトで代替運用可能となるようなディザスタリカバリー機構に関し,そのIT システムのサービスレベルに応じた,柔軟なデータ複製機能を実現する手法を提案する.具体的には,アプリケーションのデータベースへのアクセスパターンをデータベース接続層で監視し,そのパターンに応じて,データベース,OS で識別可能なマーカーを挿入することで,バックアップサイト間との同期,チェックポイントを可能とする. そのアクセスパターンを変更することで,柔軟なデータ複製を実現する. 本稿では,このような柔軟な復旧要件を満たすデータベース接続層データ複製手法の構想およびディペンダブルシステムへの展望について述べる.

Postscript (gzip'd postscript)
PDF


$Id: comsys2005-nakamura-abst-j.html,v 1.1 2005/11/10 00:47:37 eiji-ka Exp $