2016年度

論文誌

  1. Kimihiro Mizutani, Takeru Inoue, Toru Mano, Osamu Akashi, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa:
    "Living Will for Resilient Structured Overlay Networks",
    IEICE TRANSACTIONS on Communications,Vol.E99-B,No.4,pp.830--840,Apr,2016
  2. Masahiro Ishii, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "A Weil Pairing on a Family of Genus 2 Hyperelliptic Curves with Efficiently Computable Automorphisms",
    IEICE Transactions on Fundamentals of Electronics Communications and Computer Sciences Special Section on Cryptography and Information Security,Vol.E100-A,No.1,pp.62--72,Jan,2017
  3. 東 和樹, 新井 イスマイル:
    "相互補完型Wi-Fi・地磁気フィンガープリンティング手法の評価",
    情報処理学会論文誌,Vol.58,No.2,pp.384--395,Feb,2017( pdf)

国際会議

  1. Yuki Matsuda, Takashi Hasegawa, Ismail Arai, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto:
    "WaistonBelt 2: A Belt-type Wearable Device for Monitoring Abdominal Circumference Posture and Activity",
    Proceedings of the 9th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU),Oct,2016
  2. Takahiro Tsujii, Kazutoshi Fujikawa, Tatsuo Oono, Hiroyuki Fujiwara, Kentaro Kajino, Joji Tomioka:
    "The Emergency Networks Utilizing Satellite Communication System for Disasters",
    The 13th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine,Nov,2016

研究会・シンポジウム

  1. 新井 イスマイル, 入江 智和, 千田 栄幸, 松野 良信, 池田 耕, 金山 典世, 寺元 貴幸, 仲野 巧, 野口 健太郎, 脇山 俊一郎, 加藤 靖:
    "国立51高専1法人のスケールメリットII〜情報セキュリティ監査e-learning・標的型攻撃による情報倫理教育ソフト・回線の共同調達〜",
    情報処理学会研究報告,Vol.2016-IOT-34,No.9,pp.1--9,Jun,2016( pdf)
  2. 小山琢也, 辻井高浩, 藤川和利:
    "学内共通利用ソフトウェアの一括調達とライセンス管理",
    第20回学術情報処理研究集会発表論文集,Sep,2016
  3. 奥雅和, 猪俣敦夫, 新井イスマイル, 藤川和利:
    "秘密分散法と属性ベース暗号を組み合わせたアクセス制御可能なデータ管理システム",
    コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2016論文集,Oct,2016
  4. 森 篤史, 新井 イスマイル:
    "既存曲から学習した遷移確率に基づくコード付与手法の検討",
    情報処理学会研究報告,Vol.2016-MUS-113,No.17,pp.1--4,情報処理学会,Oct,2016( pdf)
  5. 神内良太,猪俣敦夫,新井イスマイル,藤川和利:
    "IoTデバイスに対するDoS攻撃が出力信号に与える影響と対策に関する研究",
    コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2016論文集,pp.444--449,Oct,2016
  6. 古川智也,猪俣敦夫,新井イスマイル,藤川和利:
    "通信データの特徴を用いたRing-LWE問題に基づく鍵交換プロトコルの通信削減方法の検討",
    コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2016論文集,Oct,2016
  7. 木村一統, 新井イスマイル, 藤川和利:
    "IoTデバイス向けアプリケーション層プロトコルの性能比較計画",
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),Vol.2016-MBL-81,No.4,pp.1--4,Dec,2016
  8. 西原 大貴, 新井 イスマイル:
    "物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの検討",
    情報処理学会研究報告,Vol.2016-CSEC-75,No.5,pp.1--5,情報処理学会,Dec,2016( pdf)
  9. 神内良太,猪俣敦夫,新井イスマイル,藤川和利:
    "IoT機器のエンドポイントセキュリティ用ハードウェアデバイスの提案(ポスター)",
    ハードウェアセキュリティフォーラム2016,Dec,2016
  10. 宇野真純, 石井将大, 猪俣敦夫, 新井イスマイル, 藤川和利:
    "エントロピーを用いた初期侵入段階におけるRATの通信検知手法の考察",
    情報処理学会研究報告,Vol.2016-CSEC-75,No.6,pp.1--6,情報処理学会,Dec,2016
  11. 米澤拓也,新井イスマイル,藤川和利:
    "路線バスから得られたセンサデータの解析と車両状態推定に関する検討",
    研究報告モバイルコンピューティングとパーベイシブシステム(MBL),Vol.2016-MBL-81,No.3,pp.1--5,Dec,2016
  12. 森 篤史, 新井 イスマイル:
    "2階マルコフ過程を用いたHMMによるコード付与手法の提案",
    情報処理学会研究報告,Vol.2017-MUS-114,No.18,pp.1--9,情報処理学会,Feb,2017( pdf)
  13. 西原 大貴, 新井 イスマイル:
    "物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの評価",
    研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC),Vol.2017-CSEC-76,No.4,pp.1--8,情報処理学会,Mar,2017( pdf)
  14. 西原 大貴, 新井 イスマイル, 梶村 好宏:
    "物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの評価",
    電気学会関西支部平成28年度高専卒業研究発表会講演論文集,pp.5--6,電気学会,Mar,2017( pdf)

博士論文

  1. Masahiro Ishii:
    "Pairings on Hyperelliptic Curves of Genus 2 at High Security Levels",
    Sep,2016

2015年度

論文誌

  1. Kimihiro Mizutani, Takeru Inoue, Toru Mano, Osamu Akashi, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa:
    "Stable Load Balancing with Overlapping ID-space Management in Range-based Structured Overlay Networks",
    Computer Software,Vol.32,No.3,pp.101--110,Sep,2015

国際会議

  1. Kimihiro Mizutani, Takeru Inoue, Toru Mano, Osamu Akashi, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa:
    "Testaments for resilient structured overlay networks",
    21st Asia-Pacific Conference on Communications (APCC),pp.514--518,Oct,2015
  2. Masahiro Ishii, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "A Construction of a Twisted Ate Pairing on a Family of Kawazoe-Takahashi Curves at 192-bit Security Level and Its Cost Estimate",
    In proceedings of the 2nd International Conference on Information Systems Security and Privacy (ICISSP 2016),pp.432--439,Feb,2016

研究会・シンポジウム

  1. 石井将大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "種数2のKawazoe-Takahashi曲線族上のoptimalペアリングの構成とそのコスト評価",
    コンピュータセキュリティシンポジウム (CSS) 2015論文集,pp.258--265,Oct,2015

博士論文

  1. Kimihiro Mizutani:
    "A study of scalable data center management schemes using structured overlay network",
    Sep,2015

2014年度

国際会議

  1. Naohiro Washio, Satoshi Matsuura, Masatoshi Kakiuchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "A Vehicle Clustering Algorithm for Information Propagation by Inter-Vehicle Communications",
    Proc. of 12th IEEE Workshop on Managing Ubiquitous Communications and Services part of PerCom 2015,No.18,Multicon Lecture Notes,pp.35--40,multicon verlag Schoneiche bei Berlin,Mar,2015

研究会・シンポジウム

  1. 東 結香, 猪俣 敦夫, 藤川 和利:
    "ゴール分析を用いたマルウェアの機能整理と一考察",
    情報処理学会コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS2014)予稿集,Oct,2014
  2. 齊藤桂, 齊藤明紀, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "Android端末を利用した乳幼児見守りシステム",
    情報処理学会インターネットと運用技術(IOT)シンポジウム2014予稿集(優秀論文賞優秀プレゼンテーション賞),Dec,2014
  3. 立古佳大, 大平健司, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "無人航空機による災害救助情報収集時の動的経路決定手法",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会予稿集,Vol.2014-IA,No.12-12,Dec,2014
  4. Mehnaz Seraj, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "A context aware routing metric for reliable route discovery in MANET using fuzzy logic",
    電子情報通信学会ITS研究会予稿集,Vol.2014-12-WBS-ITS,No.ITS-23,Dec,2014
  5. 鷲尾直大, 松浦知史, 垣内正年, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "車車間通信を用いた情報伝播のための車両クラスタリング手法",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会予稿集,Vol.2014-IA,No.12-7,Dec,2014
  6. 辻井高浩, 猪俣敦夫, 垣内正年, 油谷曉, 藤川 和利:
    "非常時における車載型衛星インターネット通信システムの実装と評価",
    情報処理学会インターネットと運用技術研究会予稿集,Vol.2015-03-IA-IPSJ-IOT-SITE,No.IOT-9,Mar,2015

修士論文

  1. 村田大輔:
    "エンタープライズネットワークおよびプロバイダ ネットワークにおけるIPv4 Sunset手法に関する調査",
    Jun,2014
  2. 齊藤桂:
    "センサデータを用いた乳幼児見守り支援システムに関する研究",
    Mar,2015
  3. 鷲尾直大:
    "車車間通信を用いた情報伝播のための車両クラスタリング手法の提案",
    Mar,2015
  4. Mehnaz Seraj:
    "A route discovery technique by estimating link quality based on fuzzy logic for Pedestrian to Vehicle communication",
    Mar,2015
  5. 五島卓哉:
    "リフレクタ攻撃における事前の攻撃発生予兆特定手法",
    Mar,2015
  6. 立古佳大:
    "無人航空機による災害救助情報収集時の動的経路決定手法",
    Mar,2015

2013年度

論文誌

  1. 猪俣敦夫, 岡本栄司:
    "クラウド時代の暗号危殆化リスク",
    日本ソフトウェア科学会論文誌 岩波書店コンピュータソフトウェア,Vol.30,No.2 12-ITECH-03,pp.14--22,May,2013
  2. 大平健司, 山口由紀子, 八槇博史, 高倉弘喜, 星野寛, 中野博樹:
    "インシデント対応を考慮したIPv6ノード情報収集システムの設計と試作",
    電子情報通信学会論文誌 D,Vol.J96-D,No.6,pp.1483--1492,Jun,2013
  3. Satoru NOGUCHI, Satoshi MATSUURA, Atsuo INOMATA, Kazutoshi FUJIKAWA, Hideki SUNAHARA:
    "Wide-Area Publish/Subscribe Mobile Resource Discovery Based on IPv6 GeoNetworking",
    IEICE Transaction on Communication,Vol.Vol.E96-B,No.7,pp.1706--1715,Jul,2013
  4. 福井達也, 松浦正尚, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "処理の動的分割再配置により負荷分散を実現するPublish/Subscribeシステム",
    情報処理学会論文誌,Vol.55,No.1,pp.289--299,Jan,2014

国際会議

  1. Tsubasa Teramoto, Satoshi Matsuura, Masatoshi Kakiuchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Location Tracking Prevention with Dummy Messages for Vehicular Communications",
    2013 13th International Conference on ITS Telecommunications (ITST 2013),pp.56--61,Nov,2013
  2. Yohei Kanemaru, Satoshi Matsuura, Masatoshi Kakiuchi, Satoru Noguchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Vehicle Clustering Algorithm for Sharing Information on Traffic Congestion",
    2013 13th International Conference on ITS Telecommunications (ITST 2013),pp.38--43,Nov,2013
  3. Masahiro Ishii, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Parallel GPU Implementation of $\eta_T$ Pairing over Fields of Characteristic Two",
    3rd International Conference on Network and Computer Science (ICNCS 2014) International Journal of Computer and Communication Engineering,Vol.3,No.3,pp.193--198,Mar,2014

研究会・シンポジウム

  1. 辻井高浩, 猪俣敦夫, 垣内正年, 油谷曉, 藤川和利:
    "コンテナ型サーバ収容設備を用いたNAISTクラウド環境構築と運用事例",
    第33回インターネット技術第163委員会研究会(ITRC)予稿集,日本学術振興会産学協力研究委員会,May,2013
  2. 猪俣敦夫:
    "情報セキュリティと人材育成",
    日本ソフトウェア科学会第14回インターネットテクノロジワークショップ(WIT2013)招待講演,Jun,2013
  3. 村田大輔, 東結香, 大平健司, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "IPv4/v6アドレス混在環境におけるネットワークセキュリティ",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム予稿集,pp.761--765,Jul,2013
  4. Masanao Matsuura, Satoshi Matsuura, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Adaptation of Storm to Large Scale Distributed Publish/Subscribe System",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム予稿集,pp.2128--2132,Jul,2013
  5. 辻井高浩, 山内正人, 秋山寛子, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "東大寺内におけるネットワーク整備について",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2013)シンポジウム予稿集,pp.435--441,Jul,2013
  6. 石井将大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "Normal Basisを用いた多項式基底間の基底変換",
    FIT2013(第12回情報科学技術フォーラム)講演論文集 第1分冊,No.RA-006(査読付き),pp.41--48,Sep,2013
  7. 猪俣敦夫, 大平健司, 松浦知史, 奥田剛, 門林雄基, 山口英, 藤川和利, 曽根秀昭, 砂原秀樹, 宮地充子, 後藤厚宏:
    "情報セキュリティ人材育成プログラムSecCapの取り組み",
    2013年度日本ソフトウェア科学会全国大会予稿集,Vol.repit-7,Sep,2013
  8. 石井将大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "種数2の超楕円曲線上に定義された$\eta_T$ペアリングの実装と標数2の有限体における離散対数問題",
    コンピュータセキュリティシンポジウム2013 (CSS2013) 論文集,pp.673--679,Oct,2013
  9. 松浦正尚, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "メッセージ保証機構を備えた分散Publish/Subscribeシステム",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会信学技報,Jan,2014
  10. 村田大輔, 大平健司, 垣内正年, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "キャンパスネットワークにおけるIPv4 Sunset手法に関する一検討",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会信学技報,pp.43--48,Jan,2014
  11. 畑中健作, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "災害救助活動を想定したメッセージフェリーの動的経路決定手法",
    電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション研究会 (MoNA) 予稿集,Vol.MoNA2013,No.50,pp.7--12,Jan,2014

修士論文

  1. 畑中健作:
    "災害救助活動における情報共有に適したメッセージフェリーの動的経路決定手法の提案",
    Mar,2014
  2. 森健太:
    "ITSにおける無線通信のための動的チャネル選択による協調的輻輳制御",
    Mar,2014
  3. 松浦正尚:
    "メッセージ保証機構を備えた分散Publish/Subscribeシステムの提案と評価",
    Mar,2014
  4. 寺本翼:
    "車々間・路車間通信におけるダミーノードメッセージを用いた位置追跡防止手法の提案",
    Mar,2014
  5. 金丸洋平:
    "車車間での渋滞情報共有のためのクラスタリング手法の提案",
    Mar,2014

2012年度

国際会議

  1. Naomi Terada, Eiji Kominami, Atsuo Inomata, Eiji Kawai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Proposal of a smooth channel switching mechanism for P2P streaming and its application",
    Proc. of EUROMEDIA 2012,DAN STEFANOUI JANETTA CULITA,pp.73--77,Apr,2012
  2. Retno Supriyanti, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Tele-Ophthalmology for Rural Areas in Indonesia: Preliminary Study of Image Acquisition Rate using Various Bandwidth",
    Proc. of International Conference on Bioinformatics and Biomedical Science(ICBBS 2012),Asia-Pacific Chemical Biological & Environmental Engineering Society (APCBEES),No.ISSN 2010-0264,G0001,pp.--,Apr,2012
  3. Satoru Noguchi, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa:
    "Performance analysis of mobile Publish-Subscribe service discovery on IPv6 over GeoNetworking",
    The Third International Workshop on Mobility Modeling and Performance Evaluation (MoMoPE 2012),Jul,2012
  4. Yoshihiro Okamoto, Satoru Noguchi, Satoshi Matsuura, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Koshien-Cloud: Operations of Distributed Cloud as A Large Scale Web Contents Distribution Platform",
    In Proceedings of The 12th IEEE/IPSJ International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2012) Workshop (C3NET 2012),pp.363--368,IEEE,IEEE Computer Society Press,Jul,2012
  5. Atsuo Inomata, Satoshi Matsuura, Kenji Ohira, Youki Kadobayashi, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara, Suguru Yamaguchi:
    "Design of IT Keys and Its Real Practice Specialist Program to Promote Key Engineers as Security Specialists",
    Proc. of 7th International Conference on Systems and Networks Communications(ICSNC2012),Vol.2012-4,No.3,pp.150--156,Nov,2012
  6. Yohei Kanemaru, Satoru Noguchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "TrafficCam: Sharing Traffic Information based on Dynamic IPv6 Multicast Group Assignment using Smartphone Sensors",
    The 10th Annual IEEE Consumer Communications and Networking Conference - Demos (CCNC2013 - Demos),Jan,2013
  7. Tatsuya Fukui, Satoshi Matsuura, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "A Two-tier Overlay Publish/Subscribe System for Sensor Data Stream Using Geographic Based Load Balancing",
    The 27th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA-2013),Workshop SMPE 2013,pp.749--756,IEEE,Mar,2013

研究会・シンポジウム

  1. 橋本雅至, 岡本慶大, 池部実, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "状況に応じたライブマイグレーション手法選択に関する考察",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム予稿集,No.6C-1,Jul,2012
  2. 石井将大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "超楕円曲線上のペアリング暗号のGPU実装に関する一考察",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2012) シンポジウム予稿集,No.7F-5,Jul,2012
  3. 福井達也, 野口悟, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "処理分割機構を備えたセンサネットワークのためのPublish/Subscribeシステムの配送トポロジ構築とオペレータ配置に関する調査",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル (DICOMO2012) シンポジウム予稿集,No.4A-4,Jul,2012
  4. 猪俣敦夫, 松浦知史, 門林雄基, 藤川和利, 砂原秀樹, 山口英:
    "(招待講演)IT Keys:ITリスク軽減のための情報セキュリティ技術者・管理者育成",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2012)シンポジウム予稿集,No.2A-1,Jul,2012
  5. 津田 徹, 市川 昊平, 猪俣 敦夫, 藤川 和利:
    "OpenFlow技術を用いたデータセンタネットワークにおける消費電力削減のためのフロー最適化",
    平成24年度 情報処理学会関西支部 支部大会 論文集,Sep,2012
  6. 石井将大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "Pairing-friendly fieldにおける超楕円曲線上のペアリングの並列化について",
    コンピュータセキュリティシンポジウム2012論文集,Vol.2012,No.3,pp.843--848,Oct,2012
  7. 橋本雅至, 池部実, 岡本慶大, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "アプリケーションへの影響を考慮した動的なサーバ統合手法の提案",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(IA)信学技報,Vol.112,No.353,pp.55--60,Dec,2012
  8. 津田 徹, 市川  昊平, 猪俣 敦夫, 藤川 和利:
    "データセンタネットワークにおけるネットワークトラフィックの変化を考慮した消費電力削減のためのフロー最適化",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会(IA)信学技報,Vol.112,No.353,pp.61--66,Dec,2012
  9. 津田 徹, 市川  昊平, 猪俣 敦夫, 藤川 和利:
    "OpenFlow技術を用いた消費電力削減のためのフロー最適化手法の一提案",
    SDN Japan2012 口頭発表,Dec,2012
  10. Masahiro ISHII, Masaaki SHIRASE, Atsuo INOMATA, Kazutoshi FUJIKAWA:
    "A Change of Basis of a Pairing-friendly Field",
    Proceedings of the 2013 Symposium on Cryptography and Information Security,Jan,2013
  11. 寺本 翼, 野口 悟, 垣内 正年, 猪俣 敦夫, 藤川 和利:
    "路車・車々間通信におけるダミーパケットを用いた 位置追跡防止手法の分析",
    電子情報通信学会ITS研究会 信学技報,Vol.112,No.470,pp.49--54,Mar,2013
  12. Kenta Mori, Oyunchimeg Shagdar, Satoshi Matsuura, Manabu Tsukada, Thierry Ernst, Kazutoshi Fujikawa:
    "Experimental Study on Channel Congestion using IEEE 802.11p Communication System",
    情報処理学会 モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会 第65回研究発表会,Mar,2013

博士論文

  1. Satoru Noguchi:
    "A study of wide-area geographical resource discovery for vehicular communication systems",
    Mar,2013

修士論文

  1. 福井達也:
    "Publish/Subscribe システムにおける計算処理の動的分割再配置手法",
    Mar,2013
  2. 石井将大:
    "$\eta_T$ペアリングの並列実装と基底変換による拡大体上の乗算コストの削減",
    Mar,2013
  3. 津田 徹:
    "データセンタネットワークにおけるネットワークトラフィックの変化を考慮した消費電力削減のためのフロー最適化手法の提案と評価",
    Mar,2013
  4. 橋本雅至:
    "データセンタにおけるアプリケーションへの影響を考慮した消費電力削減のためのサーバ統合手法の提案と評価",
    Mar,2013

著書

  1. 安岡寛道, 曽根原登, 吉井英樹, 宍戸常寿, 猪俣敦夫, 他:
    "ビッグデータ時代のライフログ",
    東洋経済新報社,ISBN978-4-492-58097-4,Jul,2012
  2. 猪俣敦夫:
    "第3回SECCON-CTF奈良大会",
    白夜書房,Vol.Hacker Japan,pp.64-65,Jan,2013

2011年度

論文誌

  1. 池部実, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "広域分散環境におけるデータセマンティクスを用いた柔軟なデータアクセスシステムの提案と評価",
    日本ソフトウェア科学会 コンピュータソフトウェア,Vol.28,No.2,pp.93--104,May,2011
  2. 猪俣敦夫, 岡本栄司:
    "攻撃能力見積もり手法",
    電子情報通信学会誌 特集暗号世代交代と社会的インパクト,Vol.94,No.11,pp.993--998,Nov,2011
  3. 油谷 曉, 垣内 正年, 香取 啓志, 尾久土 正己, 猪俣 敦夫, 藤川 和利, 砂原 秀樹, 眞鍋 佳嗣, 千原 國宏:
    "4K超高精細映像のための伝送手法の確立",
    日本ソフトウェア科学会コンピュータソフトウェア,Vol.28,No.4,pp.318--332,Dec,2011
  4. Satoru Noguchi, Manabu Tsukada, Thierry Ernst, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Design and field evaluation of geographical location-aware serivce discovery on IPv6 GeoNetworking for VANET",
    EURASIP Journal on Wireless Communications and Networking,Vol.2012:29,Feb,2012

国際会議

  1. Satoru Noguchi, Manabu Tsukada, Ines Ben Jemaa, Thierry Ernst:
    "Real-vehicle integration of driver support application with IPv6 GeoNetworking",
    Vehicular Technology Conference (VTC Spring) 2011 IEEE 73rd,pp.1--5,May,2011
  2. Noriaki Yoshikai, Shun-ichi Kurino, Ayako Komatsu, Daisuke Takagi, Masashi Ueda, Atsuo Inomata, Hideo Numata:
    "Experimental Research on Personal Awareness and Behavior for Information Security Protection",
    Proc. of International conference of Network Based Information Systems(NBiS2011),pp.213--220,Jun,2011
  3. Sk. Md. Mizanur Rahman, Md. Mehedi Masud, Carlisle Adams, Hussein T. Mouftah, Atsuo Inomata:
    "Session-wise private data exchange in eHealth peer-to-peer database management systems",
    Proc. of Intelligence and Security Informatics (ISI2011),IEEE,pp.204--206,Jul,2011
  4. Satoru Noguchi, Manabu Tsukada, Thierry Ernst, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa:
    "Location-aware service discovery on IPv6 GeoNetworking for VANET",
    11th International Conference on ITS Telecommunications (ITST2011),pp.1--6,Aug,2011

研究会・シンポジウム

  1. 山本 和樹, 岡本 慶大, 寺田 直美, 岡本 裕子, 関谷 勇司, 赤藤 倫久:
    "高校野球中継のスマートフォンへの配信に関する取り組み",
    インターネットコンファレンス2011 Work In Progress,Oct,2011
  2. 東 結香, 中津留 勇, 猪俣 敦夫, 砂原 秀樹, 藤川 和利:
    "マルウェアのコードの類似度を用いた分類手法に関する一考察",
    コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS2011)予稿集,No.1A2-3,Oct,2011
  3. 伊豆哲也, 猪俣敦夫, 桶屋勝幸, 川端健, 駒野雄一, 山 一男, 酒見由美, 佐藤証, 須賀祐治, 高木剛, 高橋順子, 角尾幸保, 盛合志帆, 堀洋平, 本間尚文:
    "CHES2011開催報告",
    電子情報通信学会情報セキュリティ研究会(ISEC) 信学技報,Vol.111,No.337,ISEC2011-65,pp.21--24,Dec,2011
  4. 辻井高浩, 垣内正年, 油谷曉, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "事業継続を考慮した曼陀羅システム省電力化の一提案",
    第4回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2011)予稿集,Dec,2011
  5. 鈴木 規之, 津田 徹, 齋藤 利文, 森山 京平, ジェーン ルイ フレスコ ザモーラ, 樫原 茂, 藤川 和利, 山口 英:
    "SOSCast:救助要請伝搬アプリケーションの設計と実装",
    電子情報通信学会モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC) 信学技報,Vol.111,No.384,pp.49--54,Jan,2012
  6. 津田 徹, 鈴木 規之, 齋藤 利文, 森山 京平, ジェーン ルイ フレスコ ザモーラ, 樫原 茂, 藤川 和利, 山口 英:
    "SOSCast:Bluetoothを用いた蓄積運搬転送型通信による救助要請伝搬アプリケーション",
    電子情報通信学会モバイルマルチメディア通信研究会(MoMuC) 信学技報,Vol.111,No.384,pp.83--84,Jan,2012
  7. 瀬尾奨太, 櫨山寛章, 垣内正年, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "IPトレースバックダイジェスト手法における実攻撃を想定したフローダイジェスト方式の提案",
    情報処理学会研究報告,Vol.2012-CSEC-56,No.17,pp.1--4,Feb,2012
  8. 神田景太, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "データストリームマネジメントシステムにおける映像ストリーム分割手法の提案と評価",
    電子情報通信学会 IA研究会,Vol.111,No.444,pp.41--46,Feb,2012
  9. 松高聡史, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "DTN環境を考慮したセンサネットワークからの 収集率に応じたセンサデータ収集手法の提案と評価",
    A sensor data collection method depending on collection rate on DTN high density sensor netowork and its evaluation,Vol.111,No.444,IA2011-78,pp.77--82,Feb,2012
  10. 布引佑来, 松浦知史, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "屋内位置情報サービス提供システムにおける位置情報を考慮した負荷分散手法の提案と評価",
    電子情報通信学会 IA研究会 信学技報,Vol.111,No.485,pp.287--292,Mar,2012
  11. 和田倫和, 松浦知史, 野口悟, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "コンテンツ人気遷移に追従する地理情報を用いたP2Pクエリ処理最適化手法の提案と評価",
    電子情報通信学会 IA研究会 信学技報,Vol.111,No.444,pp.89--94,Mar,2012
  12. 木村周, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "モバイル端末上における行動認識のための距離関数を用いた分類モデル生成手法の提案と評価",
    情報処理学会IOT研究会,Vol.2012-IOT-16,No.20,pp.1--6,Mar,2012
  13. 宮城亮太, 松浦知史, 野口悟, 猪俣敦夫, 藤川和利:
    "配送過程における計算処理と地理的分散処理を考慮した大規模センサネットワークのためのPub/Sub システム",
    電子情報通信学会 IA研究会 信学技報,Vol.111,No.485,pp.293--298,Mar,2012

修士論文

  1. 神田景太:
    "データストリームマネジメントシステムにおける適応的映像ストリーム分割手法の提案と評価",
    Mar,2012
  2. 瀬尾奨太:
    "IPトレースバックダイジェスト手法における実攻撃を想定したフローダイジェスト方式の提案",
    Mar,2012
  3. 木村周:
    "モバイル端末上における行動認識のための分類モデル生成手法の提案と評価",
    Mar,2012
  4. 中川隆広:
    "複数映像同時視聴のための自律型ALM構築手法の提案",
    Mar,2012
  5. 和田倫和:
    "突発的なクエリ急増に追従する地理情報を用いた P2Pクエリ処理最適化手法の提案と評価",
    Mar,2012
  6. 布引佑来:
    "屋内位置情報サービス提供システムにおける位置情報を考慮した負荷分散手法の提案と評価",
    Mar,2012
  7. 宮城亮太:
    "配送過程における計算処理と地理的分散処理を考慮した大規模センサネットワークのためのPub/Sub システムの提案と評価",
    Mar,2012
  8. 松高聡史:
    "DTN 環境を考慮した高密度センサネットワークにおけ る収集率に応じたセンサデータ収集手法の提案と評価",
    Mar,2012

著書

  1. 寺田 直美:
    "インターネットコンファレンス2011 開催報告",
    財団法人インターネット協会,Vol.11,No.3,IAjapan Review,Dec,2011
  2. Masato Yamanouchi, Ryota Miyagi, Satoshi Matsuura, Satoru Noguchi, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "A Distribute Publish/Subscribe System for Large Scale Sensor Networks Handbook of Date Intensive Computing",
    Springer,Dec,2011
  3. 坂根広史, 伊豆哲也, 猪俣敦夫:
    "NIAT2011/FDTC2011/CHES2011(I見聞録)",
    情報処理学会学会誌,Vol.53,No.2,pp.182-186,Feb,2012

2010年度

論文誌

  1. 砂原秀樹, 松浦知史:
    "インターネット技術を活用したセンサネットワーク",
    日本ロボット学会誌 (特集:ロボットを進化させる最先端IT技術),Vol.28,No.3,pp.40--43,Apr,2010
  2. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "時間に基づく階層化とValueの集約配置手法による耐Churnオーバーレイネットワーク",
    情報処理学会,Vol.51,No.4,pp.1142--1151,Apr,2010
  3. 猪俣敦夫, 岡本栄司:
    "我々を取り巻く情報社会と暗号危殆化のかかわり",
    情報処理学会学会誌「情報処理」投稿論文,Vol.51,No.5,pp.528--529,May,2010
  4. 砂原秀樹:
    "The Internet の行きつく先",
    情報処理学会学会誌「情報処理」招待論文,Vol.51,No.5,pp.491--493,May,2010
  5. 油谷曉, 猪俣敦夫:
    "氾濫するディスプレイと高品位伝送方式",
    情報処理学会学会誌「情報処理」投稿論文,Vol.51,No.5,pp.527--528,May,2010
  6. 池部実, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "ユーザによる柔軟なデータ管理のための広域分散メタデータ管理システムの提案と評価",
    情報処理学会論文誌,Vol.52,No.2,pp.448--506,Feb,2011
  7. Atsuo Inomata, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "IT-Keys: A Novel And Practical Learning Style For Information Security Literacy",
    International Journal of Arts and Sciences (ISSN 1944-6934),Vol.4,No.6,pp.219--229,Mar,2011

国際会議

  1. Takeshi Okuda, Yotaro Nagai, Yoshihiro Okamoto, Eiji Kawai:
    "A Remote Swap Management Framework in a Virtual Machine Cluster",
    IEEE 3rd International Conference on Cloud Computing,pp.546--547,IEEE Computer Society,Jul,2010
  2. Naomi Terada, Eiji Kominami, Atsuo Inomata, Eiji Kawai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Proposal of Smooth Switching Mechanism on P2P Streaming",
    Proc. of the International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2010 (in CEDI2010),Sep,2010
  3. Satoshi Matsuura, Hideya Ochiai, Shingo Kimura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "A Large Scale Content-Based Network Considering Publish/Process/Subscribe",
    Globecom 2010 workshops on ASIT,pp.261--265,Dec,2010
  4. Atsuo Inomata, Taiki Morikawa, Minoru Ikebe, Yoshihiro Okamoto, Satoru Noguchi, Sk. Md. Mizanur Rahman, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Proposal and Evaluation of a Dynamic Resource Allocation Method based on the Load of VMs on IaaS",
    Proc. of 4th IFIP International Conference on New Technologies Mobility and Security (NTMS2011),IEEE IFIP,Vol.Next generation systems & Service-oriented techniques - I,No.CDROM version,Feb,2011
  5. Atsuo Inomata, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "IT-Keys: A Novel And Practical Learning Style For Information Security Literacy",
    International Journal of Arts and Science,2010 Rome (to appear),Mar,2011

研究会・シンポジウム

  1. 猪俣敦夫, 東結香, 上田昌史, 小松文子, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "防護動機理論を基づくセキュリティリスク解明モデルの高等学校教育への実践",
    情報処理学会 第49回コンピュータセキュリティ研究発表会,IPSJ,No.CSEC49,No.12,May,2010
  2. 高濱 靖, 寺田 直美, 岡本 慶大, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "救急医療支援システムにおけるWebストリーミングアプリケーションの開発",
    情報処理学会 マルチメディア分散協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集,pp.889--894,Jul,2010
  3. 神崎啓, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "子どもの防犯・安全のための携帯電話によるGPSと加速度センサを用いた交通モードのコンテキスト判別",
    マルチメディア分散協調とモバイルDICOMO2010シンポジウム,Jul,2010
  4. 東 結香, 猪俣 敦夫, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "一般ユーザのマルウエア感染のリスクに関する一考察",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム予稿集,No.3F-1,Jul,2010
  5. 猪俣敦夫, 東結香, 松浦知史, 藤川和利,砂原秀樹:
    "防護動機理論に基づく情報セキュリティリスク解明モデルの高等学校教育への試適用",
    教育システム情報学会2010年全国大会予稿集,Vol.28-D1-3,Aug,2010
  6. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "双方向通信を確保するオーバーレイネットワーク開発ツール",
    コンピュータソフトウェア (レター論文),Vol.27,No.4,Oct,2010
  7. 猪俣敦夫:
    "防護動機理論に基づく情報セキュリティリスク解明モデルの高等教育への試適用",
    IPA第2回情報セキュリティと行動科学ワークショップ(招待講演)SITE研究会併催,Oct,2010
  8. 猪俣敦夫,松浦知史,門林雄基,藤川和利,歌代和正,山口英,砂原秀樹,東野輝夫,中野博隆,岡村真吾,浜辺崇,岡部寿男,上原哲太郎,大平健司,篠田陽一,宮地充子,面和成:
    "IT Keys:IT リスク軽減のための情報セキュリティ技術者・管理者育成",
    2010年コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS2010) 予稿集,pp.457--462,Nov,2010
  9. 松尾健司, 松浦知史, 竹内享, 寺西裕一, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "DTN 環境を考慮した高密度センサネットワークに対する センサデータ抽出手法の提案",
    IEICE IA研究会,Vol.110,No.349,pp.7--12,Dec,2010
  10. 岡本慶大, 奥田剛, 河合栄治, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "クラウド環境における実計算機アーキテクチャ適応型バイナリ生成手法の提案",
    第22回 コンピュータシステム・シンポジウム (ComSys 2010) 併設ワークショップ WIPセッション,情報処理学会,Dec,2010
  11. 東結香, 中津留勇, 真鍋敬士, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "コードに基づいたマルウェアの機能推定に関する研究",
    2011年暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2011)予稿集,No.3B4-4,Jan,2011
  12. 猪俣敦夫, 小松文子, 吉開範章, 高木大資, 沼田秀穂, 上田昌史, 島成佳:
    "防護動機理論に基づいた情報セキュリティ解明モデルの一提案",
    情報処理学会情報セキュリティ心理学とトラスト研究会(SPT)予稿集,Vol.2010-SPT-8,pp.1--8,Feb,2011
  13. 宮城亮太, 池部実, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "クラウド環境におけるサーバ負荷に応じた動的計算資源割当システムの提案と評価",
    電子情報通信学会 IA研究会,Vol.IEICE-IA2010-85,pp.17--22,Feb,2011
  14. 岡本慶大, 寺田直美, 赤藤倫久, 岡本裕子, 関谷勇司, 河合栄治, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "クラウドコンピューティングを用いた大規模コンテンツ配信基盤の構築と運用",
    情報処理学会 第12回 インターネットと運用技術研究発表会 (IOT12),情報処理学会,Vol.2011-IOT-12,No.30,pp.1--6,情報処理学会,Feb,2011
  15. 猪俣敦夫:
    "RSA暗号危殆化曲線について",
    電子情報通信学会,Vol.第73会全国大会イベント企画[RSA-1024はもう危険なのか?暗号2010年問題を正しく理解する],情報処理学会,Mar,2011
  16. 木村周, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "加速度センサーによる行動速度に応じたコンテキスト推定",
    電子情報通信学会IA研究会,Vol.110,No.430,pp.181--185,Mar,2011
  17. 吉開範章, 小松文子, 高木大資, 沼田秀穂, 上田昌史, 猪俣敦夫, 島成佳:
    "情報セキュリティ対策を促す説得心理学に関する実験報告",
    2011年電子情報通信学会総合大会予稿集,No.A-8-5,pp.161--161,Mar,2011

博士論文

  1. 田坂 和之:
    "マルチデバイス環境下でのコミュニケーション継続技術に関する研究",
    Sep,2010
  2. 池部実:
    "パラメータサーベイアプリケーションのためのメタデータを用いた広域分散型データアクセス機構に関する研究",
    Mar,2011

修士論文

  1. 神崎 啓:
    "携帯電話によるGPSと加速度センサを用いた子どもの防犯・安全のためのコンテキスト推定の提案と実装",
    Sep,2010
  2. 松尾 健司:
    "DTN環境を考慮した高密度センサネットワークに対するセンサデータ抽出手法の提案と評価",
    Mar,2011
  3. 高濱 靖:
    "大規模配信におけるALMを用いた複数ストリーム同期受信機構の提案と実装",
    Mar,2011
  4. 東 結香:
    "コードに基づいた機能によるマルウェアの分類に関する研究",
    Mar,2011

著書

  1. Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Applying Overlay Networks to Ubiquitous Sensor Management",
    Springer (T. Hara et al. (Eds.): WSN Technologies for the information Explosion Era),SCI 278 (pp.231-247),Nov,2010
  2. 猪俣敦夫:
    "CSS/MWS2010(I見聞録)",
    情報処理学会学会誌「情報処理」,Vol.52,No.2,Feb,2011

2009年度

論文誌

  1. Kenichi Ishibashi, Naoto Morishima, Masayuki Kanbara, Hideki Sunahara, Masami Imanishi:
    "Toward Ubiquitous Communication Platform for Emergency Medical Care",
    IEICE TRANSACTIONS on Communications,Vol.E92-B,No.04,pp.1077--1085,Apr,2009
  2. Jean-Luc Beuchat, Hiroshi Doi, K.Fujita, Atsuo Inomata, Piseth Ith, Akira Kanaoka, M.Katouno, Masahiro Mambo, Eiji Okamoto, Takeshi Okamoto, T.Shiga, Masaaki Shirase, R.Soga, Tsuyoshi Takagi, An, a Vithanage, H.Yamamoto:
    "FPGA and ASIC implementations of the EtaT pairing in characteristic three",
    Computers & Electrical Engineering,Vol.36,No.1,pp.73--87,Feb,2010( pdf)

国際会議

  1. Hideki Shimada, Minoru Ikebe, Yuki Uranishi, Masayuki Kanbara, Hideki Sunahara, Naokazu Yokoya:
    "Design and Implementation of Wireless LAN System for Airship",
    International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2009,LNCS 5518,pp.659--662,Jun,2009
  2. Minoru Ikebe, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "MetaFa: Metadata Management Framework for Data Sharing in Data-Intensive Applications",
    International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2009,LNCS 5518,pp.665--668,Jun,2009
  3. Guillermo Horacio Ramirez Caceres, Atsuo Inomata, Yoshimi Teshigawara:
    "Design and Development of a Knowledge-based Tool to support ST Developers on acquisition of Cryptographic Requirements",
    Proc. of 10th International Common Criteria Conference & Exhibition (ICCC2009),Sep,2009
  4. Atsuo Inomata, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "IT-Keys: New lecture style for Information Security",
    Proc. of IADIS International Conference Cognition and Exploratory Learning in Digital Age(CELDA2009),Springer,pp.784--785,Nov,2009
  5. Masatoshi Kakiuchi, Akira Yutani, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Keishi K, ori:
    "Uncompressed 4K2K and HD Live Transmission on Global Internet",
    Proc. of SIGGRAPH Asia 2009 Posters,ACM,Dec,2009
  6. Akira Yutani, Masatoshi Kakiuchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Yoshitsugu Manabe, Kunihiro Chihara, Keishi K, ori:
    "A realization of the total solar exlipse live transmitting with liveliness by using 4K",
    Proc. of International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT2010),(to appear),Dec,2009
  7. Akira Yutani, Masatoshi Kakiuchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Yoshitsugu Manabe, Keishi K, ori, Kunihiro Chihara:
    "Total Solar Eclipse: Fish-eye 4K image transmission experimentation on the Internet",
    Proc. of SIGGRAPH Asia 2009 Posters,Dec,2009
  8. Atsuo Inomata, Hironobu Suzuki, Hiroyuki Ohno:
    "The ε-ARK Device Family for The Emergency Situations",
    Proc. of 7th Annual IEEE Consumer Communications and Networking Conference (CCNC2010),IEEE press,pp.19--20,Jan,2010
  9. Kimihiro Mizutani, Satoshi Matsuura, Shinichi Doi, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "An Implementation and Its Evaluation of a Framework for Managing States of the Nodes among Structured Overlay Networks",
    The Sixth International Conference on Networking and Services (ICNS2010),pp.282--287,Mar,2010
  10. Kimihiro Mizutani, Izumi Koyanagi, Takuji Tachibana:
    "Dynamic Session Management Based on Reinforcement Learning in Virtual Server Environment",
    The 2010 International Conference on Communication Systems and Applications (ICCSA2010),Mar,2010

研究会・シンポジウム

  1. 猪俣敦夫, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "暗号危殆化問題とその社会的影響に関する基礎的調査",
    第10回 インターネットテクノロジーワークショップ(WIT2009)予稿集,Jun,2009
  2. 池部実, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "広域分散環境におけるデータ管理のためのメタデータ管理フレームワークの提案と実装",
    第10回 インターネットテクノロジーワークショップ,Jun,2009
  3. 石橋 賢一, 砂原 秀樹:
    "トランスポート層を利用した移動体マルチホーム向けのスケジューリングアルゴリズム評価ツール",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム,Jul,2009
  4. 木村 眞吾, 新井 イスマイル, 寺田 直美, 河合 栄治, 西尾 信彦, 砂原 秀樹:
    "歩行可能な簡易VRシステムを用いた 街中情報配信システムの設計と実装",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム,pp.1113--1119,Jul,2009
  5. 洞井 晋一, 松浦 知史, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "P2Pネットワークを利用したフォトペイントツール",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム,pp.1855--1862,Jul,2009
  6. 和泉順子, 佐藤雅明, 砂原秀樹:
    "プローブ情報システムへの匿名性評価手法導入のための一考察",
    第45回電子化知的財産・社会基盤研究発表会,Sep,2009
  7. 油谷曉, 垣内正年, 藤川和利, 猪俣敦夫, 香取啓志, 眞鍋佳嗣, 千原國宏:
    "非圧縮4k超高精細映像のためのインターネット伝送実験",
    電子情報通信学会インターネットアーキテクチャ研究会予稿集,IA2009,Vol.42,pp.55--58,Sep,2009
  8. 神屋 郁子, 下川 俊彦, 岡村 耕二, 河合 栄治, 寺田 直美, 岡本 裕子, 谷崎 文義, 赤藤 倫久:
    "経路情報を利用した広域分散配信の実証実験",
    インターネットコンファレンス2009論文集,pp.83--90,Oct,2009
  9. 猪俣敦夫, 東結香, 上田昌史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "防護動機理論に基づく情報セキュリティリスク解明モデルの一検討",
    コンピュータセキュリティシンポジウム2009 論文集,情報処理学会,Vol.2009,No.11,pp.979--985,Oct,2009
  10. 岡本慶大, 森川泰揮, 野口悟, 池部実, 猪俣敦夫, 河合栄治, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "クラウド環境を想定した仮想計算機リソース管理におけるセキュリティフレームワークの提案",
    コンピュータセキュリティシンポジウム2009 論文集,情報処理学会,Vol.2009,No.11,pp.129--134,情報処理学会,Oct,2009
  11. 猪俣敦夫, 東結香, 松浦知史, 藤川和利, 小松文子, 上田昌史, 砂原秀樹:
    "防護動機理論に基づく情報セキュリティリスク解明モデルの検討と実践",
    暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS2010)予稿集,電子情報通信学会,2E4-4,pp.170--176,Jan,2010
  12. Kimihiro. M, Satoshi. M, Shinichi. D, Kazutoshi. F, Hideki. S:
    "An Implementation of a Framework for Integrating Churn Managements among Structured Overlay Networks",
    第52回モバイルコンピューティングとユビキタス通信研究会(MBL),Jan,2010
  13. 木村眞吾, 松浦知史, 落合秀也, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "大規模センサネットワークを考慮したデータの収集・加工・再配信可能なContent-Based Networkの提案と実装",
    平成21年度 第8回 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会,pp.135--140,Mar,2010
  14. 森川泰揮, 猪俣敦夫, 池部実, 岡本慶大, 宇多仁, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "クラウドを考慮したWebサーバ負荷に応じた動的リソース割当て機構の提案",
    平成21年度 第8回 電子情報通信学会 インターネットアーキテクチャ研究会,Mar,2010
  15. 中川 隆広, 寺田 直美, 猪俣 敦夫, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "複数地点からのストリーミングにおける同期再生機構の提案",
    電子情報通信学会ソサイエティ大会,情報システム・ソサイエティ特別企画学生ポスターセッション,Mar,2010
  16. 永井洋太郎, 岡本慶大, 奥田剛, 河合栄治, 砂原秀樹:
    "ramfs,iSCSI,LVMを用いた仮想サーバクラスタにおけるメモリ共有手法",
    平成21年度 第4回 情報処理学会 インターネットと運用技術研究会 論文集,No.8,情報処理学会,Mar,2010

博士論文

  1. Kenichi Ishibashi:
    "A Study on TCP Adaptation Methods for Heterogeneous Wireless Networks",
    Mar,2010
  2. 洞井晋一:
    "時刻属性に基づいた階層化オーバーレイネットワークの研究",
    Mar,2010

修士論文

  1. 水谷后宏:
    "異なる構造化オーバレイネットワークにおいてchurnの検知・対処機能を統合化するフレームワークの実装と評価",
    Mar,2010
  2. 木村眞吾:
    "大規模センサネットワークを考慮したデータの収集・加工・再配信可能なContent-Based Network の提案と実装",
    Mar,2010
  3. 森川泰揮:
    "クラウドを考慮したWebサーバ負荷に応じた動的リソース割当て機構の提案",
    Mar,2010
  4. 永井洋太郎:
    "仮想サーバクラスタ内のメモリリソース利用率を向上するメモリ共有管理機構",
    Mar,2010

2008年度

論文誌

  1. Sk. Md. Mizanur Rahman, Ndanil. Nasser, Atsuo Inomata, T. Okamoto, M. Mambo, E. Okamoto:
    "Anonymous authentication and secure communication protocol for wireless mobile ad hoc networks",
    SCN (Security and Communication Network) Journal ISSN(PN): 1939-0114 Copyright © 2008 John Wiley & Sons Ltd.,Vol.1,No.2,pp.179--189,Apr,2008
  2. Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "An Implementation Methodology of Geographical Location based Peer-to-peer Networks for Managing Ubiquitous Sensors",
    IPSJ Journal,Vol.49,No.7,pp.2408--2420,Jul,2008
  3. 石橋 賢一, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "リンク特性変化追従のためのTCP輻輳制御パラメータ設定タイミングの提案",
    情報処理学会論文誌,Vol.49,No.10,pp.3631--3644,Oct,2008
  4. 落合 秀也, 松浦 知史, 砂原 秀樹, 中山 雅哉, 江崎 浩:
    "広域センサネットワークの運用構造と多属性検索",
    電子情報通信学会論文誌,Vol.J91-B,No.10,pp.1147--1159,Oct,2008

国際会議

  1. Hideki Shimada, Takahiko Sato, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Implementation and Evaluation of a Memory Management System for IPv6 Wireless Sensor Networks",
    In Proceedings of International Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT-W 08),Jul,2008
  2. Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "An Implementation Methodology of Geographical Location based Peer-to-peer Networks for Managing Ubiquitous Sensors",
    In Proceedings of International Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT-W 08),pp.417--420,Jul,2008
  3. Keiichi Shima, Yojiro Uo, Sho Fujita:
    "Auto configuration and management mechanism for the robotics self extensible WiFi network",
    International Conference on Instrumentation Control and Information Technology (SICE Annual Conference 2008),pp.1648--1652,The Society of Instrument and Control Engineers,Aug,2008
  4. Minoru Ikebe, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Distributed Data Access/Find System with Metadata for Data-Intensive Computing",
    Proceedings of the 2008 9th IEEE/ACM International Conference on Grid Computing (Poster Session),pp.361--366,Sep,2008
  5. Sk. Md. Mizanur Rahman, Nidal Nasser, Atsuo Inomata(Speaker):
    "Private Communication and Authentication Protocol for Wireless Sensor Networks",
    Proceedings of the Second IFIP International Conference on new Technologies Mobility and Security (NTMS’2008) in Tanger Morocco,IEEE IFIP TC6,IEEE,Nov,2008
  6. Satoru Noguchi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Efficient Data Management Using the Session Log in DHT and its Evaluation",
    Proceedings of The Fourth International Workshop on Dependable and Sustainable Peer-to-Peer Systems (DAS-P2P2009),Jan,2009
  7. Jumpei Togashi, Atsuo Inomata, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Proposal and evaluation of an effective method for underlay-aware overlay networks using LDAP",
    Proceedings of the IASTED International Conference on Parallel and Distributed Computing and Networks (PDCN2009),pp.70--76,ACTA Press,Feb,2009

研究会・シンポジウム

  1. 落合 秀也 杉山 哲弘 阪本 裕介 山内 正人 松浦 知史 砂原 秀樹 中山 雅哉 江崎 浩:
    "Live E!広域センサネットワークの運用状況分析",
    電子情報通信学会 IA研究会,Vol.108,No.74,pp.11--16,May,2008
  2. 川原 貴裕, 松浦 知史, 洞井 晋一, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "組み込みセンサ用のプラグイン管理機構の提案",
    電子情報通信学会技術研究報告(IA2008) Vol. 108 No.74,pp.17--22,May,2008
  3. 山内 正人, 洞井 晋一, 松浦 知史, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "気象センサ障害検知システムの網羅性及び利便性の検証と評価",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2008),pp.952--958,Jul,2008
  4. Guillermo Horacio Ramirez Caceres, Atsuo Inomata, Yoshimi Teshigawara:
    "A Proposal of a Knowledge-based Tool to Support ST Developers on Acquisition of Cryptographic Requirements",
    Proc. of Multimedia Distributed Cooperative and Mobile Symposium(DICOMO 2008),pp.1510--1515,Jul,2008
  5. 島田 秀輝, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "移動飛行体を用いた無線ネットワークサービスに関する一考察",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008) シンポジウム,pp.1884--1887,Jul,2008
  6. 藤樫淳平, 池部実, 洞井晋一, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "P2Pシステムにおける実ネットワークトポロジを考慮したオーバレイネットワークトポロジ構築に関する一考察",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008) シンポジウム,pp.925--931,Jul,2008
  7. 石橋賢一, 砂原秀樹:
    "トランスポートプロトコル解析のための多様なビューを持つ可視化ツールの開発",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム,pp.1206--1210,Jul,2008
  8. 岩本聡史, 石橋賢一, 森島直人, 砂原秀樹:
    "リンク特性の変化に対するアプリケーションの追従挙動の検討およびリンク特性通知機構の提案",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム,pp.81--89,Jul,2008
  9. 大野 浩之, 猪俣 敦夫:
    "非常時の自助共助に資するε-ARK端末をApple iPhoneで実現するための技術的,制度的考察",
    平成20年度IOT研究会 第3回予稿集,情報処理学会 インターネットと運用技術研究会,Sep,2008
  10. 猪俣 敦夫,岡本 健, 藤川 和利,砂原 秀樹:
    "ID-based暗号を用いたオーバレイネットワーク向けミドルウェアの構築",
    Proc. of Computer Security Symposium (CSS2008),Vol.1,pp.265--270,情報処理学会,Oct,2008
  11. 宮川 寧夫,松本 泰,猪俣 敦夫:
    "IC-IDカードシステムの調達における仕様の非開示による不経済",
    Proc. of Computer Security Symposium (CSS2008),Vol.2,pp.719--724,情報処理学会,Oct,2008
  12. 大野浩之, 猪俣敦夫:
    "乾電池でも運用可能な「非常時対応電子アーミーナイフ」を用いた非常時情報通信システムの実装",
    Proc. of Internet Conference (インターネットカンファレンス2008),Oct,2008
  13. 野口悟, 猪俣敦夫, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "DHTにおけるノードの動作履歴を用いたデータ管理手法の提案と実装",
    Proc. of Internet Conference (インターネットカンファレンス2008),Oct,2008
  14. 砂原 秀樹:
    "社会的ITリスク軽減のための情報セキュリティ技術者・管理者育成",
    情報処理学会関西支部平成20年度支部大会講演論文集,情報処理学会関西支部,Vol.2008,pp.320--323,Nov,2008
  15. 大野浩之, 猪俣敦夫:
    "年老いた恐竜は電子ナイフの夢を見るか? - ε-ARK on Zaurs の開発 -",
    Proc. of IOT Symposium IOTS2008,pp.81--88,IOT研究会,情報処理学会,Dec,2008
  16. 水谷 后宏, 洞井 晋一, 松浦 知史, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "プラグイン型ルーティングアルゴリズムを用いた複数オーバーレイネットワークの並列検証機構",
    IPSJ SIG technical reports,pp.9--16,Jan,2009
  17. 小南 英司, 寺田 直美, 河合 栄治, 藤川 和利, 砂原 秀樹.:
    "スムーズなチャンネル切り替えが可能なP2Pストリーム配信システムの提案と実装",
    電子情報通信学会 技術研究報告,Vol.108,No.460 ((IA2008-77),pp.61--66,Mar,2009
  18. 嶋津 裕己, 洞井 晋一, 和泉 順子, 砂原 秀樹:
    "ランドマーク情報を用いた歩行者ナビゲーション補助システムの提案",
    電子情報通信学会 総合大会2009,Mar,2009
  19. 岡本慶大, 河合栄治, 砂原秀樹:
    "仮想計算機を用いたサーバ統合環境におけるリソース浪費DoS攻撃の検出と遮断",
    第71回(平成21年)情報処理学会 全国大会 講演論文集,Vol.1,pp.65--66,情報処理学会,情報処理学会,Mar,2009

博士論文

  1. Keiichi Shima:
    "Design of A Research and Development Platform for Mobile IPv6 based Protocols",
    Mar,2009( pdf)

修士論文

  1. 小南英司:
    "スムーズなチャンネル切り替えが可能な P2Pストリーム配信システムの提案と実装",
    Mar,2009
  2. 嶋津 裕己:
    "ランドマーク情報を用いた歩行者ナビゲーション補助システムの提案",
    Mar,2009
  3. 藤樫淳平:
    "オーバレイネットワーク構築のためのネットワークトポロジ情報提供機構に関する研究",
    Mar,2009
  4. 野口悟:
    "ネットワーク構成の変動に動的に適応するDHT管理手法の提案と評価",
    Mar,2009
  5. 岩本聡史:
    "リンク特性の変化に対するアプリケーションの追従挙動の検討およびリンク特性通知機構の提案と評価",
    Mar,2009( pdf)
  6. 川原 貴裕:
    "多様なセンサを考慮した組込機器用ミドルウェアの開発",
    Mar,2009
  7. 岡本 慶大:
    "仮想計算機を用いたサーバ統合環境におけるリソース浪費DoS攻撃の検出と遮断",
    Mar,2009

著書

  1. Jean-Luc Beuchat, H.Doi, K.Fujita, Atsuo Inomata, A.Kanaoka, M.Katouno, M.Mambo, E.Okamoto, T.Okamoto, T.Shiga, M.Shirase, R.Soga, T.Takagi, An, a Vithanage, H.Yamamoto:
    "FPGA and ASIC Implementations of the $eta_T$ Pairing in Characteristic Three",
    IACR,Cryptology ePring Archive: Report 2008/280,Apr,2008

2007年度

論文誌

  1. 新井 イスマイル, 川口 誠敬, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "Geocrawler:個人サイトの評価情報と位置情報に基づいた店舗検索用Webインデクサの開発",
    情報処理学会 論文誌,Vol.48,No.7,pp.2319--2327,Jul,2007
  2. MATSUURA Satoshi, FUJIKAWA Kazutoshi, SUNAHARA Hideki:
    "Mill: A Geographical Location Oriented Overlay Network Managing Data of Ubiquitous Sensors",
    IEICE TRANSACTIONS on Communications,Vol.E90-B,No.No.10,pp.2720--2728,Oct,2007
  3. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "時間と位置を考慮したセンサオーバレイネットワークの提案と評価",
    情報処理学会論文誌,Vol.49,No.2,pp.590--602,Feb,2008

国際会議

  1. Kenichi Ishibashi, Naoto Morishima, Hideki Sunahara:
    "A Scheme for Adapting TCP to Drastic Changes in Link Characteristics",
    International Conference on Mobile Ubiquitous Computing Systems Services and Technologies,pp.183--188,Nov,2007
  2. Yuuki Uranishi, Muneyuki Sakata, Ismail Arai, Yoshitsugu Manabe, Hideki Sunahara, Kunihiro Chihara:
    "Book Management System Using Various Sensor Network",
    International Workshop on Advanced Imaging Technology 2008 (IWAIT 2008),Jan,2008
  3. Atsuo Inomata, Guillermo Horacio Ramirez Caceres, Yoshimi Teshigawara, Takeshi Okamoto, Eiji Okamoto:
    "Proposal of Cryptography-SLA and its application against the compromise risk of cryptosystems",
    Proc. of International Conference of Europe Internet and Multimedia Systems and Application(EuroIMSA2008) No.612-031,IASTED,Feb,2008
  4. Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "Proposal of Time crawler which collects an event time by reading Exif data in blogs",
    Proceedings of the Annual IEEE Student Paper Conference (AISPC08),Feb,2008( pdf)

研究会・シンポジウム

  1. 落合秀也, 松浦知史, 砂原秀樹, 江崎浩:
    "センサデータアップロードストリームの集中管理アーキテクチャ",
    第8回インターネットテクノロジー・ワークショップ 日本ソフトウェア科学会,pp.90--96,Jun,2007
  2. 池部実, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "広域分散ネットワーク環境におけるデータのセマンティクスを用いたデータ管理・アクセス手法の提案",
    日本ソフトウェア科学会第 8 回インターネットテクノロジーワークショップ(WIT2007)論文集,pp.97--104,Jun,2007
  3. 増田慎吾, 池部実, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "グリッドコンピューティングにおける科学技術計算を支援するワークフローシステム",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル (DICOMO 2007) シンポジウム論文集,pp.1065--1073,Jul,2007
  4. 新井 イスマイル,竹内 亨, 寺西 裕一,藤川 和利,砂原 秀樹, 下條 真司:
    "コンテンツ提供者とユーザの意図を考慮したコンテンツ推薦アルゴリズムの提案と評価",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集,pp.775--783,Jul,2007
  5. 石橋 賢一, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "リンク特性変化追従のためのTCP輻輳制御パラメータ設定タイミングの提案",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 強調とモバイル (DICOMO 2007) シンポジウム論文集,pp.888--897,Jul,2007
  6. 山内 正人, 洞井 晋一, 松浦 知史, 砂原 秀樹:
    "センサに対する地理位置情報の自動設定手法",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集,pp.60--65,Jul,2007( pdf)
  7. 松浦 知史, 洞井 晋一, 落合 秀也, 石塚 宏紀, 江崎 浩, 砂原 秀樹:
    "Live E!:センサストリーム制御機構および地理位置に基づくオーバレイネットワークを利用したセンサ情報共有基盤の構築",
    情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集,pp.1161--1167,Jul,2007
  8. 落合秀也, 松浦知史, 山内正人, 砂原秀樹, 江崎浩:
    "組込みOLSRノードによるIPセンサシステムのMANET実装と検証",
    電子情報通信学会 信学技法(IA2007-26),pp.92--102,Jul,2007
  9. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "既存の気象情報を利用した仮想センサの生成",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集,pp.1502--1509,Jul,2007
  10. 佐藤貴彦, 島田秀輝, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "ワイヤレスセンサネットワークにおけるIPv6 利用についての一考察",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集,Jul,2007
  11. 池部実, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "広域分散ネットワーク環境におけるデータのセマンティクスを用いたデータ管理・ アクセス手法の提案 と評価",
    情報処理学会 研究報告 HPC研究会,pp.115--120,Aug,2007
  12. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "センシングデータを考慮したP2Pネットワーク上での並列ダウンロード性能に関する一考察",
    並列/分散/協調処理に関するサマー・ワークショップ システム評価研究会,pp.7--14,Aug,2007
  13. 永松良一, 河合栄治, 砂原秀樹:
    "Apache の動的なメモリキャッシュ管理手法の提案",
    第11回 プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ(SPA 2007),Sep,2007
  14. 岡本慶大, 永松良一, 河合栄治, 砂原秀樹:
    "仮想マシン環境を考慮したオペレーティングシステムリソース管理手法に関する研究",
    第11回 プログラミングおよび応用のシステムに関するワークショップ(SPA 2007) ポスター発表,Sep,2007
  15. 永松良一, 河合栄治, 砂原秀樹:
    "急激なメモリ需要の変動に追従するメモリ管理機構の提案と評価",
    情報処理学会研究報告(第107回システムソフトウェアとオペレーティング・システム研究発表会),pp.95--102,Jan,2008
  16. 川原 貴裕, 松浦 知史, 洞井 晋一, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "多様なセンサを考慮した組込機器用ミドルウェアの開発",
    情報処理学会研究報告 2008-SLDM-134 / 2008-EMB-8,pp.209--214,Mar,2008
  17. 佐藤貴彦, 島田秀輝, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "情報爆発時代のセンサネットワーク通信基盤技術6LoWPANの実装と評価",
    情報処理学会第70回全国大会講演論文集,情報処理学会,Vol.5,pp.309--310,Mar,2008
  18. 山内 正人, 洞井 晋一, 松浦 知史, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "情報爆発時代におけるセンサデータ運用管理基盤の実装と提案",
    情報処理学会第70回全国大会講演論文集,情報処理学会,Vol.5,pp.307--308,Mar,2008

博士論文

  1. 中村 暢達:
    "データベース接続層の拡張によるICTサービスの信頼性向上",
    Sep,2007
  2. MATSUURA Satoshi:
    "A Study on Geographical Location Based Overlay Networks for Sharing Global Ubiquitous Sensing Data",
    Feb,2008
  3. 新井イスマイル:
    "メタデータを活用したユーザ指向型行動支援情報取得・収集手法に関する研究",
    Mar,2008( pdf)

修士論文

  1. 山内正人:
    "広域センサネットワークにおける信頼性を考慮した気象データ運用基盤の提案と実装",
    Mar,2008
  2. 永松良一:
    "急激なメモリ需要の変動に追従するメモリ管理機構",
    Mar,2008
  3. 高江信次:
    "マルチホーム移動端末のための複数インタフェイス管理機構の提案と評価",
    Mar,2008
  4. 佐藤貴彦:
    "IPv6ワイヤレスセンサネットワークのための軽量メモリ管理機構の実装と評価",
    Mar,2008

2006年度

論文誌

  1. 寺田 直美, 河合 栄治, 砂原 秀樹:
    "クライアント品質推定のための詳細なストリーミングサーバログ分析",
    情報処理学会論文誌,Vol.47,No.7,pp.2019--2029,Jul,2006
  2. Sk. Md. M. Rahman, Atsuo. Inomata, M. Mambo, E. Okamoto:
    "Anonymous On-Demand Position-based Routing in Mobile Ad-hoc Networks",
    Information Processing Society of Japan (IPSJ) Journal,Vol.47,No.8,pp.2396--2408,Aug,2006

国際会議

  1. MATSUURA Satoshi, FUJIKAWA Kazutoshi, SUNAHARA Hideki:
    "Mill: Scalable Area Management for P2P Network based on Geographical Location",
    EUROMEDIA 2006,pp.46--52,Apr,2006
  2. Shingo Masuda, Minoru Ikebe, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "A Gridfied Protein Structure Prediction System Rokky-G and its Implementation Issues",
    STUDIES IN HEALTH TECHNOLOGY AND INFOMATICS 120,pp.158--166,Jun,2006
  3. Nobutatsu Nakamura, Kennichiro Fujiyama, Eiji Kawai, Hideki Sunahara:
    "A Flexible Replication Mechanism with Extended Database Connection Layers",
    5th IEEE International Symposium on Network Computing and Applications,pp.212--219,Jul,2006
  4. Masaya Nakayama, Satoshi Matsuura, Hiroshi Esaki, Hideki Sunahara:
    "Live E! Project: Sensing the Earth",
    Second Asian Internet Engineering Conference AINTEC 2006,Lecture Notes in Computer Science,pp.61--74,Springer Berlin / Heidelberg,Nov,2006
  5. Shinichi Doui, Satoshi Matsuura, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "OverlayNetwork Considering the Time and Location of Data Generation",
    The 2007 International Symposium on Applications and the Internet SAINT2007 DAS-P2P 2007,pp.61--,Jan,2007
  6. Hiroshi Esaki, Hideki Sunahara:
    "Live E! Project; Sensing the Earth with Internet Weather Stations",
    The International Symposium on Applications and the Internet (SAINT 2007),Jan,2007
  7. M.IZUMI, M.SATO, H.SUNAHARA:
    "Requirements for protection methods of personal information in vehicle probing system",
    The 2007 International Symposium on Applications and the Internet(SAINT2007),Jan,2007
  8. Satoshi Matsuura, Hiroki Ishizuka, Hideya Ochiai, Shinichi Doi, Shinichi Ishida, Masaya Nakayama, Hiroshi Esaki, Hideki Sunahara:
    "Live E! Project: establishment of infrastructure sharing environmental information",
    IEEE/IPSJ SAINT2007 Workshop on Practical Applications of Sensor,pp.67--,Jan,2007
  9. Hideki Sunahara:
    "Dependable Mobile Internet: Connecting Ambulance to the Internet",
    The 2007 International Symposium on Applications and the Internet (SAINT07) Workshop on Practical Applications of Sensor Networking,Jan,2007
  10. M.SATO, M.IZUMI, H.SUNAHARA, K.UEHARA, J.MURAI:
    "Threat analysis and protection methods of personal information in vehicle probing system",
    The Third International Conference on Wireless and Mobile Communications(ICWMC 2007),Mar,2007

研究会・シンポジウム

  1. 石塚 宏紀, 松浦 知史, 砂原 秀樹, 江崎 浩:
    "Live E! 〜活きた地球の環境情報〜 〜 デジタル環境情報の自律的な生成/流通/加工/共有に向けて 〜",
    第4回センサネットワーク研究会,May,2006
  2. 新井イスマイル,飯田 龍,小林 のぞみ,乾 健太郎,藤川 和利,砂原 秀樹:
    "グルメ情報を含む Web 文書からのユーザ指向型評判情報抽出システムの開発",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集,pp.953--956,Jul,2006( pdf)
  3. 島田 秀輝, 天目 隆平, 牧田 孝嗣, 砂原 秀樹, 横矢 直和:
    "アドホックネットワークを用いた位置に依存する実空間情報の共有/提示システム",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集,pp.957--960,Jul,2006( pdf)
  4. 石橋 賢一, 米田 孝弘, 松浦 知史, 宇夫 陽次朗, 砂原 秀樹:
    "イベント参加者の交流を促進するシステム「タグ・マッチ」の開発と評価",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集,pp.581--584,Jul,2006( pdf)
  5. 川口 誠敬, 新井 イスマイル, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "Geocrawler:位置情報をもとにした個人サイト向けWebインデクサの開発",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集,pp.929--932,Jul,2006( pdf)
  6. 久保 力也, 戸辺 論, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "情報受信者の位置を考慮した情報配信手法の提案と実装",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル (DICOMO2006) シンポジウム論文集,pp.285--288,Jul,2006
  7. 宮城安敏, 島田秀輝, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "MANET(Mobile Ad-hoc Network)上で映像伝送速度が低下する問題に対する一検討",
    情報処理学会 マルチメディア 分散 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集,pp.393--396,Jul,2006( pdf)
  8. 洞井 晋一, 松浦 知史, 砂原 秀樹:
    "移動センサを含めた環境情報を共有する基盤構築",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム,pp.801--804,Jul,2006
  9. 石橋 賢一, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "TCPの輻輳制御パラメータの設定によるリンク特性の変化に対する通信性能改善の可能性",
    第14回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ,pp.61--66,Nov,2006
  10. 洞井晋一, 松浦知史, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "時間と位置を考慮したオーバーレイネットワークの提案",
    第48回プログラミングシンポジウム報告集,pp.65--76,Jan,2007
  11. 板谷諭, 池部実, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "計測内容のシナリオ記述とタスクの集約を用いた分散アクティブ計測基盤",
    情報処理学会研究報告(分散システム/インターネット運用技術),pp.47--52,Mar,2007

博士論文

  1. 蟻川 浩:
    "高スループット計算を指向したグリッド環境構築におけるタスク実行支援フレームワークに関する研究",
    Sep,2006
  2. 寺田 直美:
    "ストリーミング配信システムのためのエンドユーザ視聴品質推定手法に関する研究",
    Dec,2006
  3. Takahiro Hirofuchi:
    "USB/IP: Universal Serial Bus Extension over IP Network",
    Feb,2007

修士論文

  1. 川口 誠敬:
    "評価付けの重みを考慮した協調フィルタリング手法の提案と評価",
    Feb,2007( pdf)
  2. 板谷諭:
    "計測内容のシナリオ記述とタスクの集約を用いた分散アクティブ計測基盤の提案と評価",
    Feb,2007( pdf)
  3. 宮城安敏:
    "無線マルチホップネットワークにおける通信品質の改善",
    Feb,2007
  4. 浅野 聡:
    "インジェクション攻撃に対する柔軟なDynamic Taint Propagation機構の提案と実装",
    Mar,2007
  5. 久保 力也:
    "情報受信者の位置を考慮した情報配信手法の提案と実装に関する研究",
    Mar,2007
  6. 石橋賢一:
    "リンク特性の変化に基づく適応型TCP制御機構の提案と評価",
    Mar,2007
  7. 洞井晋一:
    "時間と位置を考慮したオーバーレイネットワークの実装と評価",
    Mar,2007( pdf)

2005年度

論文誌

  1. 和泉順子, 森島直人, 砂原秀樹:
    "ユビキタス環境におけるネットワーク資源提供のためのサービスモデルの提案",
    電子情報通信学会論文誌 D-I,Vol.J88-D-I,No.5,pp.940--948,May,2005
  2. 蟻川浩, 増田慎吾, 古田忠臣, 金文珍, 朴聖俊, 高田彰二, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "対話的動作を考慮したタンパク質立体構造予測システム",
    情報処理学会論文誌コンピューティングシステム,Vol.46,No.SIG12(ACS11),pp.407--419,Aug,2005
  3. Takahiro Hirofuchi, Eiji Kawai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "USB/IP: A Transparent Device Sharing Technology over IP Network",
    IPSJ Transactions on Advanced Computing System,Vol.46,No.SIG 12 (ACS 11),pp.349--361,Aug,2005
  4. 藤井 聖, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "通信先ホスト数の変化に注目した異常トラフィック自動検出手法の提案と評価",
    電子情報通信学会,Vol.88-B,No.10,pp.1922--1933,Oct,2005
  5. Susumu Date, Kazutoshi Fujikawa, Hideo Matsuda, Haruki Nakamura, Shinji Shimojo:
    "An empirical study of Grid applications in life science - Lesson learnt from Biogrid project in Japan",
    International Journal of Information Technology,Vol.11,No.3,pp.16--28,Dec,2005

国際会議

  1. Takahiro Hirofuchi, Eiji Kawai, Fujikawa Kazutoshi, Hideki Sunahara:
    "USB/IP - A Peripheral Bus Extension for Device Sharing over IP Network",
    Proceedings of the FREENIX/Open Source Track: 2005 USENIX Annual Technical Conference,pp.47--60,Apr,2005
  2. Kazutoshi Fujikawa, Kazumasa Yamazawa, Tomoya Ishikawa, Yuichi Butsuen, Tomokazu Sato, Yutaka Nakaramura, Hideki Sunahara, , Naokazu Yokoya:
    "A NETWORKED TELEPRESENCE SYSTEM FOR CARS AND ITS TRANSMISSION ISSUE",
    Proceedings of 11th Annual Euromedia Conference 2005,pp.119--123,Apr,2005
  3. Kazutoshi Fujikawa, Wenzhen Jin, Sung-Joon Park, Tadaomi Furuta, Shoji Takada, Hiroshi Arikawa, Susumu Date, , Shinji Shimojo:
    "Applying a Grid Technology to Protein Structure Predictor ROKKY",
    Proceedings of HealthGrid 2005 Conference,pp.27--36,Apr,2005
  4. Hideki Shimada, Teruaki Kitasuka, Akira Fukuda, Hideki Sunahara:
    "Access Point Determination Method Considering Route Stability on the Hybrid Ad-hoc Network",
    Proceedings of the 2005 International Conference on Wireless Networks,pp.348--353,Jun,2005
  5. Naomi Terada, Eiji Kawai, Hideki Sunahara:
    "Extracting Client-Side Streaming QoS Information from Server Logs",
    Proceedings of 2005 IEEE Pacific Rim Conference on Communications Computers and Signal Processing,pp.621--624,Aug,2005
  6. Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "A Proposal of information retrieval method based on TPO metadata",
    Proceedings of 2005 IEEE Pacific Rim Conference on Communications Computers and Signal Processing,pp.442--445,Aug,2005( pdf)
  7. Motohiro Ichikawa, Yutaka Nakamura, Eiji Kawai, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "NAS: The NAIST User Authorization Management System for Network Accesses in Consideration of System Administration Volunteers",
    Proceedings of ACM SIGUCCS Fall 2005 Conference,pp.118--121,ACM SIGUCCS,Nov,2005
  8. MATSUURA Satoshi, FUJIKAWA Kazutoshi, SUNAHARA Hideki:
    "Mill: An Information Management and Retrieval Method Considering Geographical Location on Ubiquitous Environment",
    International Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT-W 06),pp.23--27,Jan,2006

研究会・シンポジウム

  1. 寺田 直美, 河合 栄治, 砂原 秀樹:
    "ストリーミングサービスにおけるクライアント上のサービス品質推定のためのサーバログ分析手法の提案",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2005)シンポジウム論文集,pp.769--772,Jul,2005
  2. 斎田 佳輝, 市川 本浩, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "sFlow によるネットワークトラフィック監視システムの提案",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2005)シンポジウム論文集,pp.761--764,奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科,Jul,2005( pdf)
  3. 市川 本浩, 河合 栄治, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "インターネットにおける組織間システム連携時のアクセス制御に関する考察",
    情報処理学会研究報告,Vol.2005-DSM-38,No.9,pp.47--50,Aug,2005
  4. 中村 暢達,藤山 健一郎,河合 栄治,砂原 秀樹:
    "柔軟な復旧条件を満たすデータベース接続層データ複製手法の提案",
    情報処理学会 第17回コンピュータシステム・シンポジウム,Nov,2005
  5. 斎田 佳輝, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "サンプリング計測におけるトラフィック傾向把握手法の提案",
    第47回プログラミング・シンポジウム 報告集,pp.141--150,奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科,Jan,2006( pdf)
  6. 池部 実, 増田 慎吾, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "動的なデータ発生・移動に対応した一意にアクセス可能なデータグリッドシステムの提案",
    情報処理学会研究報告 (ハイパフォーマンスコンピューティング),Vol.2006-HPC-105,pp.133--138,Feb,2006
  7. 大橋 純, 広渕 崇宏, 河合 栄治, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "視覚情報により強化された3Dサウンド場による共有型多人数音声チャットシステムの設計と実装",
    情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理),Mar,2006
  8. 森本健志, 島田秀輝, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "プレゼンテーション資料バージョン管理システムの提案とそれを用いた研究進捗管理実験",
    情報処理学会研究報告(マルチメディア通信と分散処理),Mar,2006

修士論文

  1. 渡辺 道和:
    "高等教育におけるe-Learningの現状分析と展望",
    Sep,2005
  2. 大橋 純:
    "視覚情報により強化された3Dサウンド場による共有型多人数音声チャットシステムの設計と実装",
    Feb,2006
  3. 森本健志:
    "プレゼンテーション資料バージョン管理システムの実装と評価",
    Feb,2006
  4. 池部 実:
    "動的なデータ発生・移動に対応しメタデータを用いたデータグリッドシステムの提案と評価",
    Feb,2006
  5. 斎田佳輝:
    "サンプリング計測におけるパターンマッチング解析手法によるトラフィック傾向把握手法の実装と評価",
    Feb,2006
  6. 青木太一:
    "あいまい全文検索におけるディスクアクセス数の見積もり",
    Mar,2006

2004年度

論文誌

  1. 垣内 正年, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "仮想包囲方形に基づくパラメータフィルタの設計と実装",
    電子情報通信学会論文誌,Vol.J87-D-I,No.5,pp.599--609,May,2004
  2. Takahiro KIKUCHI, Masaaki NORO, Katsuyuki YAMAZAKI, Hideki SUNAHARA, Shinji SHIMOJO:
    "Design and Implementation of Lifeline Communication System in the Internet",
    IEICE Transactions on Information and Systems,Vol.E87-D,No.12,pp.2714--2722,Dec,2004

研究会・シンポジウム

  1. 島田 秀輝, 北須賀 輝明, 福田 晃, 砂原 秀樹:
    "アドホックネットワークを利用したインターネット接続システムの管理方法に関する考察",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.104,No.36,pp.53--58,May,2004
  2. 島田 秀輝, 北須賀 輝明, 福田 晃, 砂原 秀樹:
    "無線マルチホップネットワークにおけるアクセスポイント選択機構の提案",
    マルチメディア分散協調とモバイル(DICOMO 2004)シンポジウム論文集,pp.321--324,Jul,2004
  3. 戸辺 論, 和泉 順子, 浅子 正浩, 石井 真, 植原 啓介, 砂原 秀樹:
    "インターネットを基盤とした高度衛星測位環境",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.ITS2004,No.15,pp.45--50,Jul,2004
  4. 佛圓 裕一, 垣内 正年, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "移動体からの実時間データ配信に適したマルチキャスト経路制御機構の提案",
    インターネットコンファレンス2004論文集,pp.3--11,Oct,2004
  5. 新井 イスマイル, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "TPOメタデータに基づく情報検索手法の提案",
    第12回マルチメディアと分散処理ワークショップ,pp.251--256,Dec,2004
  6. 増田 慎吾, 蟻川 浩, 市川 本浩, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "Grid Computing による科学技術計算のためのワークフローシステム",
    情報処理学会研究報告 (ハイパフォーマンスコンピューティング),No.HPC-100,pp.31--36,Dec,2004
  7. 松浦知史, 新井イスマイル, 中村豊, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "P2Pネットワークにおける位置に関連した情報の管理・検索手法の提案と評価",
    第46回プログラミング・シンポジウム 報告集,pp.83--94,Jan,2005
  8. 斎藤 充治, 戸邊 論, 植原 啓介, 砂原 秀樹:
    "位置表現を考慮したシームレスな位置情報取得のためのプラットフォームの提案と実装",
    第46回プログラミングシンポジウム報告集,pp.95--106,Jan,2005
  9. 宮本 剛, 中村 豊, , 砂原 秀樹:
    "ネットワーク管理者MLを情報源とした運用ノウハウ抽出手法の提案及び実装と評価",
    情報処理学会研究報告,Vol.2005-DSM-36,No.9,Mar,2005

博士論文

  1. 菊地 高広:
    "インターネットにおけるライフライン通信に関する研究",
    Feb,2005

修士論文

  1. 佛圓 裕一:
    "移動体からのストリーミング配信を考慮したマルチキャスト経路制御機構の提案とその評価",
    Feb,2005
  2. 藤井 聖:
    "通信先ホスト数の変化に注目した異常トラフィック自動検出手法の提案と評価",
    Feb,2005
  3. 増田 慎吾:
    "グリッドシステムの試行錯誤による利用を支援するワークフローシステムの設計と実現",
    Feb,2005
  4. 松浦 知史:
    "P2Pネットワークにおける位置に関連した情報の管理・検索手法の提案と評価",
    Feb,2005
  5. 宮本 剛:
    "ネットワーク管理者MLを情報源とした運用ノウハウ抽出手法の提案及び実装と評価",
    Feb,2005
  6. 鬼丸 敬輔:
    "エンドノード主導によるファイアウォール制御機構の提案と実装",
    Feb,2005
  7. 斎藤 充治:
    "位置情報基盤モデルの提案と実装",
    Feb,2005
  8. 曽我 直樹:
    "センサネットワーク統合管理プロクシの提案",
    Feb,2005

2003年度

論文誌

  1. 中山 貴夫, 中村 豊, 砂原 秀樹:
    "IPv6環境を考慮したWWWベンチマークシステム",
    電子情報通信学会,Vol.J86-B,No.8,pp.1515--1522,Aug,2003

国際会議

  1. Osamu Tobe, Hisakazu Hada, Yuusuke Kawakita, Hideki Sunahara:
    "Design of the Server Selection Mechanism for the Internet-Based Correction System",
    Proc. of GNSS2003 on Graz Austria,Apr,2003
  2. Hiroshi Arikawa, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara:
    "A Node Selection Mechanism Based on the Node Usage Pattern on Campus Grid",
    2003 IEEE Pacific Rim conference on Communications Computers and Signal Processing.,pp.Vol.1 217--220,Aug,2003
  3. Takahiro KIKUCHI, Masaaki NORO, Katsuyuki YAMAZAKI, Hideki SUNAHARA, Shinji SHIMOJO:
    "Lifeline Communication System in the Internet",
    Proceedings 2004 Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT2004),pp.236--242,Jan,2004

研究会・シンポジウム

  1. 赤木 永治, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "動的なノード構成変化に適応した負荷分散可能なOSの提案",
    情報処理学会研究報告書,Vol.2003,No.93,May,2003
  2. 広渕 崇宏、河合 栄治、中村 豊、藤川 和利、砂原 秀樹:
    "USBドライバスタックを拡張したリモートデバイス利用方式",
    情報処理学会研究報告,2003-OS-93,pp.41-48,May,2003
  3. 新井 イスマイル, 和泉 順子, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "携帯情報端末におけるXML代理サーバによる属性情報管理機構の提案",
    マルチメディア分散協調とモバイル(DICOMO 2003)シンポジウム論文集,pp.769--772,Jun,2003
  4. 千葉 周一郎, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "Mobile Ad-hoc Networkにおける名前解決手法に関する研究",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2003)シンポジウム論文集,pp.621--624,Jun,2003
  5. 市川 本浩, 赤木 永治, 新井 イスマイル, 中村 豊, 砂原 秀樹:
    "ボランティアによる運用を考慮した簡便で可能性の高い認証管理ゲートウェイシステムの開発",
    マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO 2003)シンポジウム論文集,pp.33--36,Jun,2003
  6. 和泉 順子, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "ユビキタス環境におけるネットワーク資源提供モデルの提案",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.103,No.196,pp.51--58,Jul,2003
  7. Osamu Tobe:
    "Study on the Internet-Based Augmentation System for Global Navigation Satellite System",
    2003 NAIST COE International Symposium -Ubiquitous Networked Media Computing-,pp.21--22,Oct,2003
  8. Takao Nakayama:
    "A WWW Server Management Support System",
    2003 NAIST COE International Symposium -Ubiquitous Networked Media Computing-,pp.19--20,Oct,2003
  9. 藤井 聖, 中尾 嘉宏, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "フローを用いた特定トラフィック検出システムの運用",
    情報処理学会研究報告,Vol.2003,No.118,pp.103--108,Nov,2003
  10. 広渕 崇宏、河合 栄治、中村 豊、藤川 和利、砂原 秀樹:
    "IPデバイス空間実現にむけたUSB over IPによるデバイス制御機構の提案",
    情報処理学会研究報告,2003-UBI-2,pp.117-122,Nov,2003
  11. 垣内 正年, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "KUPFフレームワークの実装と応用",
    情報処理学会研究報告,Vol.2003,No.118,pp.61--66,Nov,2003
  12. 中尾 嘉宏, 許 先明, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "自由度の高い解析可能なネットワークトラフィック計測システムの実現",
    電子情報通信学会技術研究報告,Nov,2003
  13. 田坂 和之, 川喜田 佑介, 和泉 順子, 羽田久一, 砂原 秀樹:
    "インターネット上で実空間情報を収集・管理するフレームワークの提案",
    情報処理学会研究報告,Vol.2003,No.15,pp.49-54,Nov,2003
  14. 福田 光利, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "ユーザの移動を考慮した多対多型マルチキャスト配送木の動的構築手法",
    電子情報通信学会技術研究報告,pp.61--66,Jan,2004
  15. 垣内 正年, 森島 直人, 砂原 秀樹:
    "ポリシ先読みによるパラメータフィルタ高速化の試み",
    情報処理学会研究報告,Vol.2004,No.9,pp.89--94,Jan,2004
  16. 田中 基貴, 河合 栄治, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "メモ情報に基づく情報流通基盤の提案と実現",
    情報処理学会研究報告,Vol.2004,No.11,pp.51--56,Jan,2004

博士論文

  1. 和泉 順子:
    "インターネットにおける実空間情報の流通制御に関する研究",
    Dec,2003
  2. 垣内 正年:
    "インターネットにおける高機能サービス実現のための通信データに対する処理の選択機構に関する研究",
    Feb,2004
  3. 島田 秀輝:
    "移動計算機環境におけるPeer-to-Peerシステムの制御機構に関する研究",
    Feb,2004
  4. 中山 貴夫:
    "大規模WWWサーバの設計支援のための性能評価技術に関する研究",
    Mar,2004

修士論文

  1. 赤木 永治:
    "動的に再構成可能な分散処理環境のためのオペレーティングシステム",
    Sep,2003
  2. 佐藤 彩子:
    "個人の知識情報を対象としたコンテキストフリーな情報波及モデルの提案と実装",
    Dec,2003
  3. 中尾 嘉宏:
    "トラフィック特徴抽出によるネットワーク運用支援手法に関する提案と評価",
    Jan,2004
  4. 新井 イスマイル:
    "TPOメタデータに基づく情報検索手法の提案と評価",
    Feb,2004
  5. 福田 光利:
    "ユーザの移動を考慮した 多対多型マルチキャスト配送木の動的構築手法",
    Feb,2004
  6. 広渕 崇宏:
    "IPネットワークを利用した計算機周辺機器共有制御機構の設計と実装",
    Feb,2004
  7. 亀井 仁志:
    "分散環境におけるユーザ毎の統一名前空間構築機構の提案と実装",
    Feb,2004
  8. 長尾 寛行:
    "複数の誤り制御手法による階層型ストリーミングの品質制御機構の提案と評価",
    Feb,2004
  9. 能城 茂雄:
    "デジタルコミュニケーション基盤を利用した学習支援手法の提案及び実証",
    Feb,2004
  10. 田中基貴:
    "メモ情報の基づくP2P型情報流通基盤の設計と実装",
    Feb,2004
  11. 田坂 和之:
    "インターネット上で実空間情報を収集・管理するフレームワークの設計と実装",
    Feb,2004

2002年度

論文誌

  1. 和泉順子, 湧川隆次, 川喜田佑介, 秋山由和:
    "4. インターネットITSプロジェクトの概要",
    情報処理学会学会誌,Vol.43,No.4,pp.369-375,Apr,2002

国際会議

  1. Takao Nakayama, Yutaka Nakamura, Hideki Sunahara:
    "The Real-Time State Observation System for WWW Server.",
    INET2002,Jun,2002
  2. Masatoshi KAKIUCHI, Naoto MORISHIMA, Yutaka NAKAMURA, Kazutoshi FUJIKAWA, Hideki SUNAHARA:
    "KUPF: 2-Phase Selection Model of Classification Records",
    Proc. 2003 Symposium on Applications and the Internet Workshops on Orlando Florida United States,pp.262--265,Jan,2003
  3. Takahiro KIKUCHI, Masaaki NORO, Hideki SUNAHARA, Shinji SHIMOJO:
    "Lifeline Support of the Internet",
    Proc. 2003 Symposium on Applications and the Internet Workshops (SAINT2003),pp.323--327,Jan,2003
  4. Takao Nakayama, Yutaka Nakamura, Hideki Sunahara:
    "A WWW Server Benchmark System in IPv6 Environment",
    SAINT2003,Jan,2003

研究会・シンポジウム

  1. 蟻川 浩, 砂原 秀樹:
    "Campus Gridにおける負荷状況を考慮したノードの選抜方法",
    情報処理学会 研究報告(HPC),Vol.91,No.29,pp.167--172,Aug,2002
  2. Kazutoshi Fujikawa, Atsushi Itoh, Shinji Shimojo, Hideo Miyahara:
    "Synchronization Issue on Networked Virtual Environments of Large-Scale Multiparty Applications",
    Technical Report of IEICE,pp.73--79,Oct,2002
  3. 菊地 高広, 野呂 正明, 砂原 秀樹, 下條 真司:
    "インターネットにおけるライフラインの実現",
    インターネットコンファレンス2002論文集 (Work in Progress),pp.116,Oct,2002
  4. 千葉 周一郎:
    "Mobile Ad Hoc Networkにおける名前解決手法に関する研究",
    インターネットコンファレンス2002論文集(Work in Progress),pp.119,Oct,2002
  5. 森部 博貴, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "インターネット上を移動するサービスデータベースを用いたノード・サービス探索機構",
    インターネットコンファレンス2002論文集(Work in Progress),pp.117--,Oct,2002
  6. 寺田 直美, 中山 貴夫, 中村 豊, 砂原 秀樹:
    "ストリーミング配信サーバにおける管理支援システムの設計",
    インターネットコンファレンス2002論文集 (Work in Progress),pp.118,Oct,2002
  7. 戸辺 論, 羽田 久一, 川喜田 佑介, 砂原 秀樹:
    "インターネットを利用したGNSS誤差補正情報配信システムの設計",
    インターネットコンファレンス2002論文集,pp.79--88,Oct,2002
  8. 森部 博貴, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "インターネット上を移動するサービスデータベースによるノード・サービス探索機構",
    情報処理学会研究報告書,Vol.2002,No.118,pp.19--24,Dec,2002
  9. 寺田 直美, 中山 貴夫, 中村 豊, 砂原 秀樹:
    "ストリーミング配信サーバにおける管理支援システムの設計",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.102,No.497,pp.13--18,Dec,2002
  10. 能城茂雄, 中村豊, 藤川和利, 砂原 秀樹:
    "汎用的なパラメータフィルタの設計と実装",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.IA2002,No.52,pp.31--34,Feb,2003
  11. 佐藤 純次, 河合 栄治, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹:
    "リモート・デバイス利用に関する汎用的なフレームワークの設計と実装",
    情報処理学会研究報告書,Vol.??,No.??,pp.??,Feb,2003
  12. 砂原 秀樹, 植原啓介:
    "インターネット自動車社会システムへの挑戦 - InternetITSからInternet AutoMobilityへ -",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.IA2002,No.46,pp.43--46,Feb,2003
  13. 佐藤彩子, 河合栄治, 藤川和利, 砂原秀樹:
    "個人の知識情報を対象とした情報発信・流通モデルの提案",
    第14回電子情報通信学会データ工学ワークショップ(DEWS2003)論文集,Vol.4-C-02,Mar,2003

修士論文

  1. 森部 博貴:
    "モバイル環境におけるサービス探索のためのダイナミックディレクトリエージェントの設計と実装",
    Feb,2003
  2. 二ノ方 一生:
    "複数の誤り制御手法を利用したMotinJPEG2000ストリーミングの品質保証機構の実現",
    Feb,2003
  3. 佐藤 純次:
    "リモート・デバイス利用に関する汎用的なフレームワークの提案と実装",
    Feb,2003
  4. 寺田 直美:
    "ストリーミング配信サーバにおける管理支援に関する研究",
    Feb,2003
  5. 戸辺 論:
    "インターネットを利用したGNSS誤差補正情報配信システムにおけるサービス検索機構の設計と実装",
    Feb,2003
  6. 千葉 周一郎:
    "Mobile ad hoc networkにおける名前解決手法に関する研究",
    Mar,2003
  7. Khoo Hui Tiong Jonathan:
    "Global Mobility with Location Independent Network Architecture for IPv6",
    Mar,2003

2001年度

論文誌

  1. 和泉 順子:
    "2. インターネットITSプロジェクト",
    情報通信東海,No.62,Mar,2002

研究会・シンポジウム

  1. 西村 敦隆, 中山 貴夫, 中村 豊, 砂原 秀樹:
    "ネットワーク遅延を考慮したWWWサーバベンチマークシステムの開発",
    電子情報通信学会信学技報,No.IA2001-28,pp.63--69,Nov,2001
  2. 藤井 邦浩,川崎 由起子, 砂原 秀樹:
    "Peer-to-Peer ネットワーク上でのグループ再構成による新たな情報検索手法の提案",
    電子情報通信学会技術報告,No.IA2001-28,pp.23--30,Nov,2001
  3. 小野田 哲也, 飯田 勝吉, 羽田 久一, 今井 正和, 砂原 秀樹:
    "DiffServ 網におけるドメイン間帯域予約の高速化手法の提案",
    電子情報通信学会技術研究報告,pp.75--80,Jan,2002
  4. 米田 孝弘, 飯田 勝吉, 砂原 秀樹:
    "MPLS Network におけるトラフィック量の周期変動を利用した資源割当て手法の提案",
    電子情報通信学会技術研究報告,Vol.OFS2001,No.No.62,pp.69--74,Jan,2002
  5. 中川 靖士, 羽田 久一, 今井 正和, 砂原 秀樹:
    "サッカー映像の自動ゲーム分析",
    情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理,Vol.2002,No.12,pp.193--198,Feb,2002
  6. 小川 功, 羽田 久一, 今井 正和, 砂原 秀樹:
    "ブラウザ履歴による検索キーワードの意味的多義性の解消に関する研究",
    情報処理学会 デジタル・ドキュメント 研究報告,Vol.2002,No.28,pp.111--118,Mar,2002
  7. 河合 由起子, 門林 理恵子, 砂原 秀樹:
    "広域ネットワークにおける動画像検索のための画像配信制御方式の評価",
    情報処理学会研究会報告 マルチメディア通信と分散処理研究会,Vol.DPS-107,No.32,pp.187--192,Mar,2002
  8. 安部 美希, 羽田 久一, 今井 正和, 砂原 秀樹:
    "電子博物館展示における展示シナリオ自動作成システムの提案",
    映像情報メディア学会技術報告,Vol.26,pp.13--18,Mar,2002

博士論文

  1. 河合 由起子:
    "広域ネットワーク上での分散型検索システム-動画像検索を例として-",
    Dec,2001

修士論文

  1. 藤井 邦浩:
    "動的なグループ再構成を導入したPeer-to-Peerネットワーク型検索手法",
    Mar,2002
  2. 古谷 伸二:
    "モバイルエージェントネットワークの構成手法に関する研究",
    Mar,2002
  3. 持田 啓:
    "宛先指定型マルチキャストにおけるメンバ管理機構の提案と実装",
    Mar,2002
  4. 森田 直樹:
    "ドメイン間における侵入検知情報交換機構の提案と実装",
    Mar,2002
  5. 西村 敦隆:
    "ネットワーク遅延を考慮したWWWサーバベンチマークシステム",
    Mar,2002
  6. 米田 孝弘:
    "MPLS Network におけるトラフィック量の周期変動を利用した帯域割当て手法の提案と評価",
    Mar,2002