[ English / Japanese ]

新井イスマイル / Ismail Arai

Picture of Ismail Arai

奈良先端科学技術大学院大学 総合情報基盤センター 准教授

研究対象

略歴

学歴

2000.3.20 明石工業高等専門学校 電気工学科 卒業

2002.3.21 明石工業高等専門学校 専攻科 機械・電子システム工学専攻 卒業

2004.3.24 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士前期課程 修了

2008.3.24 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程 修了

職歴

常勤

2008.4.1-2011.3.31 立命館大学 総合理工学研究機構 ポスドク研究員

2011.4.1-2016.3.31 明石工業高等専門学校 電気情報工学科 助教、講師、准教授

2016.4.1- 奈良先端科学技術大学院大学 総合情報基盤センター / 情報科学研究科 准教授

非常勤

2004.4.1-2007.3.31 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 COE奨励研究員

2004.10.1-2010.3.31 京都女子大学 現代社会学部 非常勤講師 (ネットワーク演習, ネットワーク技術論)

2006.4.1-2008.3.31 大阪大学 サイバーメディアセンター 特任研究員

2014.4.1-2014.8.31 神戸女学院大学 人間科学部 非常勤講師 (情報科学基礎演習)

2016.4.1-2016.8.31 明石工業高等専門学校 非常勤講師(プログラミングII, オペレーティングシステム, 情報数理工学)

連絡先

研究業績

論文誌

  1. 東 和樹, 新井 イスマイル, “相互補完型Wi-Fi・地磁気フィンガープリンティング手法の評価,” 情報処理学会論文誌, Vol.58, No.2, pp.384--395, 2017年2月. [IPSJ DL] (特選論文)
  2. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, 荒川 豊, 安本 慶一, “スマートフォン搭載照度センサの個体差に対応した夜道における街灯照度推定値校正手法の提案,” 情報処理学会論文誌, Vol.57, No.2, pp.520--531, 2016年2月. [IPSJ DL]
  3. 新井 イスマイル, “ソフトウェア技術者から見たオープンデータの魅力,” コンピュータソフトウェア, Vol.32, No.3, pp.10--22, 2015年8月. [J-STAGE]
  4. 新井 イスマイル, 松野泉, 中井優一, “防災教育ツールとしてのアマチュア無線の活用,” 高専教育, Vol.38, pp.607--610, 2015年3月. [PDF] (優秀論文賞)
  5. 新井 イスマイル, 福島 徹, 井谷 武史, 中川 卓也, 福田 豊, 佐村 敏治, 渡部 守義, 堤 保雄, “汎用端末での利用者認証を可能としたセキュアな教育支援用ネットワークの構築,” 高専教育, Vol.37, pp.489--494, 2014年3月. [PDF]
  6. 新井イスマイル, 柏木 まもる, 西村 友佑, 羽田 哲也, “プログラミングコンテスト2012におけるサイコロ検出問題の解法,” 明石工業高等専門学校研究紀要, No. 56, pp.73--77, 2014年3月. [PDF]
  7. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの集合知による網羅的な街灯情報収集システムの開発,” 情報処理学会論文誌, Vol.55, No.2, pp.750--760, 2014年2月. [IPSJ DL] (特選論文)
  8. 新井 イスマイル, 堀 磨伊也, 河合 紀彦, 安部 陽平, 市川 昌宏, 里中 裕輔, 新田 竜規, 新田 知之, 藤井 陽光, 向井 政貴, 堀見 宗一郎, 牧田 孝嗣, 神原 誠之, 西尾 信彦, 横矢 直和, “Gooraffiti Umechika: 人が消える地下街パノラマビューア,” 情報処理学会 論文誌, Vol.53, No.5, pp.1546--1557, 2012年5月. [IPSJ DL]
  9. 安部 陽平, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “地上と地下街を含むパノラマビューでの階層関係把握手法の評価,” 情報処理学会 論文誌, Vol.53, No.4, pp.1349--1359, 2012年4月. [IPSJ DL]
  10. 中村 明順, 通山 和裕, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “実世界指向推薦のCoverage拡大のためのユーザプロファイル抽象化手法,” 情報処理学会 論文誌, Vol.51, No.12, pp.2343--2353, 2010年12月. [IPSJ DL]
  11. 榎堀 優, 中野 悦史, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “PeerPool: DNSクエリを操作に用いた分散スマート環境間接続技術,” 情報処理学会 論文誌(ACSトランザクション), Vol.2, No.4, pp.37--47, 2009年12月. [IPSJ DL]
  12. 新井 イスマイル, 川口 誠敬, 藤川 和利, 砂原 秀樹, “Geocrawler:個人サイトの評価情報と位置情報に基づいた店舗検索用Webインデクサの開発,” 情報処理学会 論文誌, Vol.48, No.7, pp.2319--2327, 2007年7月. [IPSJ DL]

国際会議

  1. Ryota Jinnai, Atsuo Inomata, Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa, “Proposal of Hardware Device Model for IoT Endpoint Security and Its Implementation, ”Proceedings of 15th IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2017), Demo-D14, Hawaii, U.S.A, March, 2017.
  2. Masatoshi Kakiuchi, Takahiro Tsujii, Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa, “Multi-site distributed backup system for mail service for disaster preparedness, ”IEICE Tech. Rep., Vol.116, No.282, IA2016-50, pp.109--112, Taipei, Taiwan, November, 2016.
  3. Yuki Matsuda, Takashi Hasegawa, Ismail Arai, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto, “WaistonBelt 2: A Belt-type Wearable Device for Monitoring Abdominal Circumference, Posture and Activity, ”Proceedings of the 9th International Conference on Mobile Computing and Ubiquitous Networking (ICMU) Kaiserslautern, Germany, October, 2016. [IEEE Explore]
  4. Kiri Nakata, Tsuyoshi Tatsukawa, Ismail Arai, “A Tree Style Visualization Method for Cell Divisions of Embryos, ” Proceedings of SIGGRAPH Asia 2015 Visualization in High Performance Computing, No. 19, Kobe, Japan, November, 2015. [ACM DL] (The Best Demo Award, Princeton Award)
  5. Yuki Matsuda, Takashi Hasegawa, Keiichiro Iwanami, Naoya Saito, Takuya Ishioka, Ismail Arai, Yutaka Arakawa, Keiichi Yasumoto, “WaistonBelt: A Belt for Monitoring Your Real Abdominal Circumference Forever,” Demo, Adjunct Proceedings of Ubicomp 2015, pp.329--332, Osaka, Japan, September, 2015. [ACM DL]
  6. Yuki Matsuda, Ismail Arai, “A Safety Assessment System for Sidewalks at Night Utilizing Smartphones' Light Sensors,” Poster, Adjunct Proceedings of Ubicomp 2014, pp.115--118, Seattle, U.S.A., September, 2014. [ACM DL]
  7. Yuki Matsuda, Ismail Arai, “An Experiment of A Streetlamp Classifying and A Vertical Illuminance Assessing Utilizing Smartphones' Light Sensors,” 3rd International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS2013), No.264, Hong Kong, China, November, 2013. [PDF]
  8. Keiichiro Iwanami, Ismail Arai, Seiichi Tanaka, “Evaluation of the Positioning System Utilizing Smartphone's Air Pressure Sensor and Accelerometer in Suzuka Circuit,” 3rd International Symposium on Technology for Sustainability (ISTS2013), No.265, Hong Kong, China, November, 2013. [PDF]
  9. Nobuhiko Nishio, Ryuta Oka, Tran Xuan Duc, Ismail Arai, “Place Sticker: Energy Harvesting Approach for Low Cost Wi-Fi AP Positioning Infrastructure,” Demo Proceedings of Pervasive 2011, San Francisco, USA, June, 2011. [PDF]
  10. Ismail Arai, Maiya Hori, Norihiko Kawai, Yohei Abe, Masahiro Ichikawa, Yusuke Satonaka, Tatsuki Nitta, Tomoyuki Nitta, Harumitsu Fujii, Masaki Mukai, Soichiro Horimi, Koji Makita, Masayuki Kanbara, Nobuhiko Nishio and Naokazu Yokoya, “Pano UMECHIKA: A crowded underground city panoramic view system,” The proceedings of the International Symposium on Distributed Computing and Artificial Intelligence 2010 (DCAI '10), pp.174--181, Valencia, Spain, September, 2010. [Springer Link]
  11. Ismail Arai, Soichiro Horimi and Nobuhiko Nishio, “Wi-Foto2: Heterogeneous device controller using Wi-Fi positioning and template matching,” Demo, Pervasive 2010, pp.70--73, Helsinki, Finland, May, 2010. [PDF]
  12. Ismail Arai, Inoue Atsuhito, Kazuhiko Shiraishi, Soichiro Horimi and Nobuhiko Nishio, “Wi-Foto: A Universal Service Controller System for Distributed Smart Environment,” Demo, Adjunct Proceedings of Pervasive 2009, pp.197--200, Nara, Japan, May, 2009. [PDF]
  13. Nobuhiko Nishio, Noriaki Sakamoto and Ismail Arai, “Real-World-oriented Contents Management System Mashed up with Google Street View,” Demo, Adjunct Proceedings of Pervasive 2009, pp.269--272, Nara, Japan, May, 2009. [PDF]
  14. Nobuo Kawaguchi, Nobuhiko Nishio, Yohei Iwasaki, Ismail Arai, Koichi Tanaka and Shigeo Fujiwara, “Secure and Dynamic Cordination of Heterogeneous Smart Spaces,” Proceedings of the 10th Ubicomp 2008 Workshop Programs, P.224, Seoul, Korea, September, 2008. [PDF]
  15. Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa and Hideki Sunahara, “Proposal of Time crawler which collects an event time by reading Exif data in blogs,” Proceedings of the Annual IEEE Student Paper Conference (AISPC'08), 2a-3, Aalborg, Denmark, February, 2008. [IEEE Xplore]
  16. Yuuki Uranishi, Muneyuki Sakata, Ismail Arai, Yoshitsugu Manabe, Hideki Sunahara and Kunihiro Chihara, “Book Management System Using Various Sensor Network,” International Workshop on Advanced Imaging Technology 2008 (IWAIT 2008), B6-4, Hsinchu, Taiwan, January, 2008. [PDF]
  17. Ismail Arai, Yuuki Uranishi, Muneyuki Sakata, Kazutoshi Fujikawa, Hideki Sunahara and Kunihiro Chihara, “Next Generation Library: Automatic book management system with ubiquitous sensors,” Demonstration at Fifth annual IEEE International Conference on Pervasive Computing and Communications (PerCom 2007), White Plains, NY, USA, March, 2007. [PDF],
  18. Ismail Arai, Kazutoshi Fujikawa and Hideki Sunahara, “A Proposal of information retrieval method based on TPO metadata,” Proceedings of 2005 IEEE Pacific Rim Conference on Communications, Computers and Signal Processing, pp.442--445, Victoria, Canada, August, 2005. [IEEE Xplore]

国内研究会

  1. 西原 大貴, 新井 イスマイル, 梶村 好宏, “物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの評価,” 電気学会関西支部平成28年度高専卒業研究発表会講演論文集, pp.5--6, 2017年3月. [PDF]
  2. 宇野 真純, 石井 将大, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “エントロピーを用いた初期潜入段階におけるRemote Access Trojanの通信検知,” 信学技法, Vol.116, No.491, IA2016-98, pp.41--46, 2017年3月. [IEICE DL], [IPSJ DL]
  3. 西原 大貴, 新井 イスマイル, “物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの評価,” 情報処理研究報告, Vol.2017-CSEC-76, No.4, pp.1--8, 2017年3月. [IPSJ DL]
  4. 森 篤史, 新井 イスマイル, “2階マルコフ過程を用いたHMMによるコード付与手法の提案,” 情報処理学会研究報告, Vol.2017-MUS-114, No.18, pp.1--9, 2017年2月. [IPSJ DL]
  5. 木村 一統, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “IoTデバイス向けアプリケーション層プロトコルの性能比較計画,” 情報処理学会研究報告, Vol.2016-MBL-81, No.4, pp.1--4, 2016年12月. [IPSJ DL]
  6. 米澤 拓也, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “路線バスから得られたセンサデータの解析と車両状態推定に関する検討,” 情報処理学会研究報告, Vol.2016-MBL-81, No.3, pp.1--5, 2016年12月. [IPSJ DL]
  7. 神内 良太, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “IoTエンドポイントセキュリティ用ハードウェアデバイスの提案,” ハードウェアセキュリティフォーラム2016, ポスター発表, 2016年12月.
  8. 宇野 真純, 石井 将大, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “初期侵入段階におけるエントロピーを用いたRATの通信検知手法の考察,” 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CSEC-75, No.6, pp.1--6, 2016年12月. [IPSJ DL]
  9. 西原 大貴, 新井 イスマイル, “物体のサイズ感を利用した3DCG画像CAPTCHAの検討,” 情報処理学会研究報告, Vol.2016-CSEC-75, No.5, pp.1--5, 2016年12月. [IPSJ DL]
  10. 森 篤史, 新井 イスマイル, “既存曲から学習した遷移確率に基づくコード付与手法の検討,” 情報処理学会研究報告, Vol.2016-MUS-113, No.17, pp.1--4, 2016年10月. [IPSJ DL]
  11. 古川 智也, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “通信データの特徴を用いたRing-LWE問題に基づく鍵交換プロトコルの通信料削減方法の検討,” コンピュータセキュリティシンポジウム2016論文集, Vol.2016, No.2, pp.977--980, 2016年10月. [IPSJ DL]
  12. 神内 良太, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “IoTデバイスに対するDoS攻撃が出力信号に与える影響と対策に関する研究,” コンピュータセキュリティシンポジウム2016論文集, Vol.2016, No.2, pp.444--449, 2016年10月. [IPSJ DL]
  13. 奥 雅和, 猪俣 敦夫, 新井 イスマイル, 藤川 和利, “秘密分散法と属性ベース暗号を組み合わせたアクセス制御可能なデータ管理システム,” コンピュータセキュリティシンポジウム2016論文集, Vol.2016, No.2, pp.433--438, 2016年10月. [IPSJ DL]
  14. 新井 イスマイル, 入江 智和, 千田 栄幸, 松野 良信, 池田 耕, 金山 典世, 寺元 貴幸, 仲野 巧, 野口 健太郎, 脇山 俊一郎, 加藤 靖, “国立51高専1法人のスケールメリットII~情報セキュリティ監査、e-learning・標的型攻撃による情報倫理教育、ソフト・回線の共同調達~,” 情報処理学会研究報告(2016-IOT-34(9)), pp.1--9, 2016年6月. [IPSJ DL, SlideShare]
  15. 中田 季利, 新井 イスマイル, “StarCraft AIにおけるDeep Q-Networkを用いたユニットコントロールの実装,” 情報処理学会研究報告(2016-GI-35(13)), pp.1--7, 2016年3月. [IPSJ DL]
  16. 東 和樹, 新井 イスマイル, “相互補完型Wi-Fi・地磁気フィンガープリンティング手法の開発,” 電気学会関西支部平成27年度高専卒業研究発表会講演論文集, pp.3--4, 2016年3月. [PDF]
  17. 東 和樹, 新井 イスマイル, “相互補完型Wi-Fi・地磁気フィンガープリンティング手法の開発,” 情報処理学会研究報告(2016-DPS-166(27)), pp.1--8, 2016年3月. [IPSJ DL]
  18. 吉川 晃平, 新井 イスマイル, “楽曲の盛り上がりに対応したピアノ譜の簡単化,” 情報処理学会研究報告(2016-MUS-110(19)), pp.1--8, 2016年3月. [IPSJ DL]
  19. 立川 剛至, 新井 イスマイル, “センサ・カメラ併用型屋内測位・姿勢推定システムへのCNN応用の提案,” インターネットコンファレンス(IC2015), pp.123--124, 2015年10月. [PDF]
  20. 東 和樹, 新井 イスマイル, “相互補完型Wi-Fi地磁気フィンガープリンティング手法の提案,” インターネットコンファレンス(IC2015), pp.121--122, 2015年10月. [PDF]
  21. 石内鉄平, 高田優, 中澤春花, 新井イスマイル, “高分解能衛星画像を用いた地上到達紫外線分布図の作成,” 可視化情報学会全国講演会(京都2015)講演集, pp.191--192, 2015年10月.
  22. 中田 季利, 新井 イスマイル, “StarCraft AIにおけるDeep Q-Networkを用いたユニットコントロールの提案,” 平成27年度情報処理学会関西支部支部大会論文集, B-101, 2015年9月. [IPSJ DL]
  23. 斉藤 直矢, 新井 イスマイル, “ドローンを用いたサッカーゲーム撮影支援システムの開発,” エンタテインメントコンピューティングシンポジウム(EC2015), pp.131--140, 2015年9月. [IPSJ DL]
  24. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, 荒川豊, 安本慶一, “街灯これくしょん:夜道の明るさをセンシングする参加型アプリケーション,” 電子情報通信学会技術研究報告, ヒューマンプローブ研究会(HPB), pp.9--14, 2015年6月.
  25. 籔 耀介, 新井 イスマイル, “校舎内におけるBLE電波強度による屋内測位の性能評価,” 情報処理学会第77回全国大会論文集(3), pp.301--302, 2015年3月. [IPSJ DL]
  26. 松田 裕貴, 岩波 慶一朗, 長谷川 高志, 石岡 匠也, 斉藤 直矢, 新井 イスマイル, “おなかのげんじつ: ベルト着用をトリガとした自動腹囲測定システムの開発,” インタラクション2014論文集, C55, pp.934--939, 2015年3月. [PDF]
  27. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの個体差に対応した夜道の照度推定値校正手法の提案,” 情報処理学会研究報告(2015-UBI-45(49)), pp.1--8, 2015年3月. [IPSJ DL]
  28. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの集合知によるセンサ入光特性を考慮した夜道の安全性判定システムの構築,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pp.966--974, 2014年7月. [IPSJ DL]
  29. 新井 イスマイル, 井谷 武史, 泉 将之, 岩波 慶一朗, 竹林 瞭, 平嶋 洋大, 松田 裕貴, 中田 季利, “Code for X・オープンデータによるアクティブラーニングの試行,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pp.1532--1538, 2014年7月. [IPSJ DL]
  30. 岩波 慶一朗, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載気圧センサを用いた移動経路推定手法における気圧センサ値の評価と補正手法の検討,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2014)シンポジウム論文集, pp.1620--1626, 2014年7月. [IPSJ DL]
  31. 濵野 雅史, 新井 イスマイル, “加速度センサ・ジャイロセンサを併用したスマートフォンの利用認証手法の提案,” 情報処理学会研究報告(2014-UBI-41(17)), pp.1--8, 2014年3月. [IPSJ DL]
  32. 冨士原 匡隆, 新井 イスマイル, “光学透過型HMDを用いたARナビにおける背景色に基づくビューマネジメント,” 情報処理学会研究報告(2014-UBI-41(11)), pp.1--5, 2014年3月. [IPSJ DL]
  33. 新井 イスマイル, 望月 祐洋, 西尾 信彦, “携帯電話利用帯域のスペクトル解析による街中の通行人数推定手法の提案,” 情報処理学会研究報告(2014-UBI-41(8)), pp. 1--4, 2014年3月. [IPSJ DL]
  34. 渡邊 貴大, 新井 イスマイル, “自走式ロボット及び人感センサを用いた独居老人異常検知システムの開発,” 情報処理学会研究報告(2014-UBI-41(6)), pp.1--7, 2014年3月. [IPSJ DL]
  35. 渡邊 貴大, 新井 イスマイル, “自走式ロボット及び人感センサを用いた独居老人異常検知システムの開発,” インタラクション2014論文集, B1-4, pp.385--387, 2014年3月. [PDF]
  36. 濵野 雅史, 新井 イスマイル, “加速度センサ・ジャイロセンサを併用したスマートフォンの利用認証手法の提案,” インタラクション2014論文集, B1-3, pp.381--384, 2014年3月. [PDF]
  37. 高田 優, 石内 鉄平, 新井 イスマイル, “衛星画像を活用した紫外線分布図の作成に関する研究,” 第19回高専シンポジウムin久留米講演要旨集, No.18, p.216, 2014年1月.
  38. 新井 イスマイル,福嶋 徹,内藤 岳史, 土川 洋史, 比嘉 信, 釣 健孝, 佐々木 智大, 大島 秀樹, 渥美 清隆, 松野 良信, 千田 栄幸, 山田 悟, 今井 一雅, 牛丸 真司, 金山 典世, 仲野 巧, 寺元 貴幸, 脇山 俊一郎, 中尾 充宏, 村本 健一郎, “全国立高専1法人のスケールメリットI ~歴史的PIアドレスの集約、機器・ソフトの一括調達、ノウハウ・人材の共有~,” 情報処理学会研究報告(2013-IOT-23(10)), pp.1--5, 2013年9月. [IPSJ DL]
  39. 岩波 慶一朗, 新井 イスマイル, 田中 誠一, “気圧・姿勢情報を用いた測位システムの鈴鹿サーキットにおける有用性検証,” 第12回科学技術フォーラム講演論文集第4分冊, pp.313–-318, 2013年9月. [IPSJ DL]
  40. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの集合知による街灯照度安全性判定システムの開発,” 情報処理学会研究報告(2013-UBI-37(52)), pp.1--8, 2013年3月. [IPSJ DL]
  41. 岩波 慶一朗, 新井 イスマイル, “気圧センサ値と数値標高モデルを用いた移動経路推定手法の提案と評価,” 情報処理学会研究報告(2013-UBI-37(46)), pp.1--7, 2013年3月. [IPSJ DL]
  42. 吉谷 拓真, 新井 イスマイル, “マルチユーザ認識可能なテーブルトップインタフェース“Suzuri”の開発,” 情報処理学会研究報告(2013-UBI-37(33)), pp.1--8, 2013年3月. [IPSJ DL]
  43. 三宅 孝幸, 新井 イスマイル, “時間帯と同行者の状況変化に追従した歩幅推定手法の提案と評価,” 情報処理学会研究報告(2013-UBI-37(32)), pp.1--7, 2013年3月. [IPSJ DL]
  44. 北川 拓, 新井 イスマイル, “スマートフォン内蔵ジャイロセンサによる屋内方位推定精度向上,” 情報処理学会研究報告(2013-UBI-37(11)), pp.1--8, 2013年3月. [IPSJ DL]
  45. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの集合知による街灯照度安全性判定システムの開発,” 電気学会関西支部平成24年度高専卒業研究発表会講演論文集, pp.3--4, 2013年3月. [PDF]
  46. 新田 智之, 宮崎 和哉, 吉見 駿, 田端 亮介, 新井 イスマイル, 安積 卓也, 西尾 信彦, “視認性確認対話ベースの地下街ナビゲーションシステム,” インタラクション2013論文集, 2EXB-27, 2013年3月. [PDF]
  47. 岩波 慶一朗, 新井 イスマイル, “気圧センサと標高・気象データを用いた移動経路推定手法の検討,” 平成24年度情報処理学会関西支部支部大会論文集, E-102, 2012年9月. IPSJ DL]
  48. 松田 裕貴, 新井 イスマイル, “スマートフォン搭載照度センサの集合知による歩道属性情報生成システムの開発,” 平成24年度情報処理学会関西支部支部大会論文集, E-101, 2012年9月. [IPSJ DL]
  49. 三宅 孝幸, 新井 イスマイル, “デッドレコニング開始前のセンサデータを自動学習に用いた屋内歩幅推定手法の検討,” 情報処理学会第74回全国大会論文集(3), pp.443--444, 2012年3月. [IPSJ DL]
  50. 堀 磨伊也, 河合 紀彦, 神原 誠之, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, 横矢 直和, “パノラマビューシステムのための死角領域修復とプライバシー保護を行った全天球画像生成,” 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011)講演論文集, pp.923-929, 2011年7月. [IPSJ DL]
  51. 鈴木 和希, 掘見 宗一郎, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “レシートログを用いたユーザ行動認識の支援機構,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム論文集, pp.676--683, 2011年7月. [IPSJ DL]
  52. 浜地 亮輔, 北沢 匠, 榎堀 優, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “効果的なライフログ閲覧のための柔軟な配置と協調表示可能な可視化システム,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2011)シンポジウム論文集, pp.667--675, 2011年7月. [IPSJ DL]
  53. 安部 陽平, 新井 イスマイル, 西尾 伸彦, “地上と地下街を含むパノラマビューでの階層関係把握手法の評価,” インタラクション2011 論文集, pp.67--74, 2011年3月. [PDF]
  54. 新田 知之, 新井 イスマイル, 西尾 伸彦, “パノラマビューを連続的に表示する移動疑似体験型ナビゲーション,” インタラクション2011 論文集, pp.189--192, 2011年3月. [PDF]
  55. 岡 龍太, Tran Xuan Duc, 新井 イスマイル, 西尾 伸彦, “位置特定インフラ専用無線LANアクセスポイントの試作と測位精度の検討評価,” 情報処理学会第73回全国大会論文集(3), pp.275--276, 2011年3月. [IPSJ DL]
  56. 楊 建星, 白石 和彦, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “Write Once, Taste Twice: Webアプリと同一ソースでモバイルアプリを生成する手法,” 第52回プログラミング・シンポジウム予稿集, pp.95--102, 2011年1月. [IPSJ DL]
  57. 新田 竜規, 新井 イスマイル, 榎堀 優, 西尾 信彦, “Cloud for Client技術 : 無限タブWebブラウズへの挑戦,” インターネットコンファレンス2010論文集, pp.123--124, 2010年11月. [PDF]
  58. 堀 磨伊也, 河合 紀彦, 神原 誠之, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, 横矢 直和, “パノラマビューシステムのためのプライバシー保護を考慮した全天球画像生成,” 情報処理学会 研究報告 CVIM173-6, 2010年9月. [IPSJ DL]
  59. 太田 健吾, 向井 政貴, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “Wi-Fi基地局の観測履歴を利用したユーザの状態遷移解,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.1426--1433, 2010年7月. [PDF]
  60. 松倉 祐, 光山 哲平, 宮崎 孝信, 里中 裕輔, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “ライフログセンシングにおける停留判定精度向上のためのGPS測位誤差除去手法,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.1418--1425, 2010年7月. [PDF]
  61. 新井 イスマイル, 堀 磨伊也, 河合 紀彦, 安部 陽平, 市川 昌宏, 里中 祐輔, 新田 竜規, 新田 知之, 藤井 陽光, 向井 政貴, 堀見 宗一郎, 牧田 孝嗣, 神原 誠之, 西尾 信彦, 横矢 直和, “人が消える地下街パノラマビューアの開発,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.1183--1189, 2010年7月. [PDF] (優秀論文賞, 優秀プレゼンテーション賞)
  62. 中島 弘貴, 安部 陽平, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “パノラマビューアにおける大量コンテンツの効果的な表示方法の提案,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.783--790, 2010年7月. [PDF]
  63. 坂本 憲昭, 坂本 一樹, 名生 貴昭, 市川 昌宏, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “同期シナリオを用いてセンシング携帯端末と協調連携するアプリケーションフレームワークの提案,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.591--601, 2010年7月. [PDF]
  64. 新田 知之, 飯田 裕介, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “集合知を用いたパノラマ表示位置誤差の補正手法,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2010)シンポジウム論文集, pp.100--107, 2010年7月. [PDF]
  65. 島谷 宙伸, 榎堀 優, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “PPv2: ナイーブな分散スマート環境間接続のための透明化アーキテクチャ,” 情報処理学会研究報告(2010-UBI-26(9)), pp.1--8, 2010年5月. [IPSJ DL]
  66. 坂本 一樹, 坂本 憲昭, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “段階的なセンサデバイスの切り替えによるライフログセンシングのための省電力機構,” 情報処理学会第72回全国大会論文集(分冊3), pp.345--346, 2010年3月. [IPSJ DL]
  67. 七里 慶, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “異なる時間の写真をパッチング可能とする全方位パノラマビューアの開発,” 情報処理学会第72回全国大会論文集(分冊3), pp.337--338, 2010年3月. [IPSJ DL]
  68. 永井 敦裕, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “乗車中の電車を即時的に識別する手法,” 情報処理学会第72回全国大会論文集(分冊3), pp.489--490, 2010年3月. [IPSJ DL]
  69. 坂本 憲昭, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “センシング携帯端末と協調動作するWebアプリケーションフレームワーク,” 電子情報通信学会サイバーワールド第14回研究会, pp.23--28, 2009年11月.
  70. 島谷 宙伸, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “仮想ローカルノード化手法によるスマート環境間接続モデルの実装と評価,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp.1496--1507, 2009年7月. [PDF]
  71. 薮下 直哉, 宇佐美 則明, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “即興的な分散スマート環境間連携機構,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp.1488--1495, 2009年7月. [PDF]
  72. 木村 眞吾, 新井 イスマイル, 寺田 直美, 河合 栄治, 西尾 信彦, 砂原 秀樹, “歩行可能な簡易VRシステムを用いた街中情報配信システムの設計と実装,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp.1113--1119, 2009年7月. [PDF]
  73. 堀見 宗一郎, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “Wi-Foto: 分散スマート環境におけるユニバーサルなサービス制御機構,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2009)シンポジウム論文集, pp.349--357, 2009年7月. [PDF]
  74. 國保将則, 中村明順, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “大画面上コンテンツの指差し操作を補助するビジュアルフィードバック手法の実装・評価,” 情報処理学会第71回全国大会論文集(分冊4), pp.207--208, 2009年3月. [IPSJ DL]
  75. 松倉 祐, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “GPS 難受信エリアの自律的検出と補正機能の提案,” 情報処理学会第71回全国大会論文集(分冊3), pp.139--140, 2009年3月. [IPSJ DL]
  76. 藪下 直哉, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “異種スマート環境間での抽象度の高いサービス指定とその解決手法の提案,” 情報処理学会第71回全国大会論文集(分冊3), pp.309--310, 2009年3月. [IPSJ DL]
  77. 楊 建星, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “絶対位置と相対位置を利用した同行判定手法の提案,” 情報処理学会第71回全国大会論文集(分冊3), pp.141--142, 2009年3月. [IPSJ DL]
  78. 西尾 信彦, 坂本 憲昭, 新井 イスマイル, “Google Street Viewとマッシュアップした実世界指向CMS,” インタラクション2009論文集, pp.77--78,2009年3月.[PDF]
  79. 國保 将則, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “大画面上コンテンツの指差し操作を補助するビジュアルフィードバック手法の提案,” 第16回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2008)論文集, pp.157--158,2008年11月.[PDF]
  80. 榎堀 優, 新井 イスマイル, 西尾 信彦, “サービス利用に必要なノードを自動的に追加する動的VPN管理機構,” 情報処理学会研究報告(2008-UBI-20), pp.9--14, 2008年11月. [IPSJ DL]
  81. 新井 イスマイル, 広渕 崇宏, 藤川 和利, 西尾 信彦,砂原 秀樹, “Bluetoothデバイス存在検出手法の考察,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2008)シンポジウム論文集, pp.1504--1509, 2008年7月. [PDF]
  82. 新井 イスマイル, 竹内 亨, 寺西 裕一, 藤川 和利,砂原 秀樹, 下條 真司, “コンテンツ提供者とユーザの意図を考慮したコンテンツ推薦アルゴリズムの提案と評価,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2007)シンポジウム論文集, pp.775--783, 2007年7月. [PDF]
  83. 新井 イスマイル, 飯田 龍,小林 のぞみ,乾 健太郎,藤川 和利,砂原 秀樹, “グルメ情報を含む Web 文書からのユーザ指向型評判情報抽出システムの開発,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集, pp.953--956, 2006年7月. [PDF] (野口賞(優秀デモンストレーション賞)
  84. 川口 誠敬, 新井 イスマイル,藤川 和利,砂原 秀樹, “Geocrawler:位置情報をもとにした個人サイト向けWebインデクサの開発,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2006)シンポジウム論文集, pp.929--932, 2006年7月. [PDF] (最優秀論文賞)
  85. 石 芳正, 新井 イスマイル,寺西 裕一,春本 要,下條 真司,武本 充治,須永 宏,田中 絵理香,西木 健哉, “ユビキタス環境におけるP2Pエージェントプラットフォームを用いた情報推薦機構の提案と実装,” 情報処理学会, 第127回 「マルチメディア通信と分散処理」研究会, pp.69--74, 2006年6月. [IPSJ DL]
  86. 松浦 知史, 新井 イスマイル, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹, “P2Pネットワークにおける位置に関連した情報の管理・検索手法の提案と評価,” 情報処理学会, 第46回プログラミング・シンポジウム 報告集, pp.83--94, 2005年1月.
  87. 益井 賢次, 岡田 行央, 新井 イスマイル, 市川 本浩, 中村 豊, “ネットワークの一時利用を実現するコンポーネント独立で可搬性の高いユーザ管理システムの設計と構築,” 情報処理学会, 分散システム/インターネット運用技術シンポジウム 2004年度 論文集, pp.19--24, 2004年12月. [PDF]
  88. 新井 イスマイル, 中村 豊, 藤川 和利, 砂原 秀樹, “TPOメタデータに基づく情報検索手法の提案,” 情報処理学会, 第12回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ, pp.251--256, 2004年12月. [PDF]
  89. 新井 イスマイル, 和泉 順子, 中村 豊, 藤川 和利. 砂原 秀樹, “携帯情報端末におけるXML代理サーバによる属性情報管理機構の提案,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散, 協調とモバイル(DICOMO2003)シンポジウム論文集, pp.769--772, 2003年6月. [PDF]
  90. 市川 本浩, 赤木 永治, 新井 イスマイル, 中村 豊, 砂原 秀樹, “ボランティアによる運用を考慮した簡便で可能性の高い認証管理ゲートウェイシステムの開発,” 情報処理学会, マルチメディア, 分散,協調とモバイル(DICOMO 2003)シンポジウム論文集, pp.33--36, 2003年6月. [PDF]

その他の出版物

  1. 新井イスマイル, “アマチュア無線を活用した災害時緊急無線技術者育成,” 第11回全国高専テクノフォーラム実施概要, p.65, 2013年8月. [PDF]
  2. 新井イスマイル, ““I”見聞録: Pervasive 2009,” 情報処理, 51巻, 1号, pp.83--87, 2010年1月. [IPSJ DL]

学位論文

講演、口頭発表等

  1. 学生とシビックテック, Civic Tech Forum 2017, 2017年3月26日. [SlideShare]
  2. オープンデータ概要紹介, データの著作権勉強会, 2017年2月26日. [SlideShare]
  3. IoTとビッグデータとは, IoT・ビッグデータがもたらす未来の話, 2017年1月31日. [SlideShare]
  4. オープンデータの利活用のポイント, 地域情報化に関する勉強会, 2016年12月6日.
  5. スマホを用いた屋内測位, 第1回ならイノベーション産学官金連携報告会, 2016年11月14日.
  6. RESASを用いた橋本市の観光の分析例, 橋本創生☆政策立案ワークショップ, 2016年9月30日. [SlideShare]
  7. オープンデータ事例, 亀山市オープンデータ勉強会, 2016年9月28日.
  8. RESASを用いた橋本市の産業の分析例, 橋本創生☆政策立案ワークショップ, 2016年7月29日. [SlideShare]
  9. 新井研究室成果報告, センサーネットワーク研究会, 2016年5月21日.
  10. ITと在宅医療の可能性, ケアカフェめいまい, 2015年12月15日. [SlideShare]
  11. 15歳からはじめる賞コレ~ICTコンテストで高専生が活躍するワケ~, KOF2015基調講演, 2015月11月6日. [SlideShare]
  12. 明石高専をインドアマッピングしてみた, ジオメディアサミット2015 ライトニングトーク, 2015年9月4日. [SlideShare]
  13. Code for KOENの紹介とお誘い, 全国高専交流会2015 ライトニングトーク, 2015年8月27日. [SlideShare]
  14. オープンデータアプリをはじめとする明石高専の地域貢献, 高齢者大学, 2015年7月22日.
  15. オープンデータではじめる市民参加・地域創生, 明石高専イブニングセミナー, 2015年7月17日.
  16. Geo系オープンデータ, Code for KOSEN勉強会, 2015年5月2日.
  17. 新井研究室成果報告, センサーネットワーク研究会, 2015年5月20日.
  18. 総務省SCOPE「うめきたにおけるWi-Fiパケット・アノニマス人流解析システムの研究開発」の報告, センサーネットワーク研究会, 2015年3月19日.
  19. Ubicomp2015に向けて, サイバー関西プロジェクト幹事会, 2015年3月18日.
  20. SIGGRAPH ASIA 2014 Open Data Visualization Contestのお誘い, International Open Data Day in Kobe, 2015年2月21日.
  21. オープンデータ動向, センサーネットワーク研究会, 2015年1月24日.
  22. 明石高専、兵庫県のオープンデータ, 第2回Code for KOSEN勉強会, 2014年12月20日.
  23. Wi-Fi Probe Requestによる人流解析の実証実験, ジオメディアサミット大阪2014, 2014年10月3日.
  24. 防災教育ツールとしてのアマチュア無線, 高専テクノフォーラム, 2014年8月21日.
  25. オープンガバメントデータの利活用, 関西若手議員の会7月研修会, 2014年7月28日.
  26. ネットワーク企業は高等教育に一体何を求めるか, あるいは何も求めないか~明石高専の視点で~, Janog34ミーティング, 2014年7月17日.
  27. Interop TokyoにおけるWi-Fiロケーション実験プロジェクトについて, 第10回CKP研究会, 2014年7月8日.
  28. 新井研究室成果報告, センサーネットワーク研究会, 2014年5月30日.
  29. MIT App Inventor 2で簡単Androidアプリ開発, 第1回Code for KOSEN勉強会, 2014年4月6日.
  30. 夜道の明るさや昼間の紫外線強度と自治体オープンデータから見出す安心安全なまちづくり, オープンデータ・アイディアソン in 大阪, 2013年11月9日.
  31. スマートフォン搭載センサを活用した行動・環境センシングとHMD応用の展望, センサーネットワーク研究会, 2013年8月7日.
  32. うめきたでのオープンデータの応用可能性, サイバー関西プロジェクト夏の研究会, 2013年7月18日.
  33. ナレッジキャピタルトライアル2011出展報告, サイバー関西プロジェクト総会, 2012年4月23日.
  34. 北ヤード話, サイバー関西プロジェクト冬の研究会, 2011年12月9日.
  35. Place Sticker(R): 屋内照明光発電で駆動可能な無線LANアクセスポイントによる屋内測位インフラの開発, 近畿地区高専JST産学マッチングフェア, 2011年12月5日.
  36. コンピュータの話, 梁瀬中学校出前講義, 2011年11月2日.
  37. パノラマビューによる屋内ナビゲーションシステム, 京都地区大学(大阪開催)新技術説明会, 2010年12月9日.
  38. 北ヤードとCKP アプリレイヤから挑む, サイバー関西プロジェクト冬の研究会, 2009年12月15日.
  39. 個人Webサイトを情報源とする飲食店検索サービス, 立命館大学ライスボールセミナー, 2008年12月9日.
  40. ユーザインタフェース, サイバー関西プロジェクト研究会, 2008年7月2日.